あおきみどり

あおきみどり

作品補足そのいち(ネタバレあり)

どうせなので作品の解説をしようと思います。誰得とかは言わないでください

まずはキャラの強さについて

基本的には
晴斗&フユ(泥)>>>>>葛葉、土蜘蛛>七草、烏丸>戦場>晴人&フユ(水晶)
という順列になっています


泥は規格外の強さに設定しています。多分本当にこの世で1番強かった。だいたいウルトラ○ンくらいですね
よほどのことがないと真正面から負けることはありません。そのおかげか作中で全力を出すことは1度もなかったですね
実はオーロラの奔流に類似した技を持っていますが、死人が確実に出る上に町が機能しなくなるので彼は絶対に使わないと決めていました


葛葉は1度戦ったことある格上にめっぽう強く、相手の頭の良さ・能力・戦い方すべてを頭において戦う上に、札の種類がめっちゃ多いので相手取るととても苦労するようになってます

土蜘蛛はまぁ、特筆することはなし。スパイダー○ンくらいを想像してもらえれば…

戦場さんはフィジカルに恵まれてますがまだまだ発展途上なのと経験が実は浅いので黒星だらけです。土蜘蛛にも負けてましたね

烏丸は、分かりやすく言えば廉価版の葛葉。やれることは多少違います。葛葉は札や道具に頼りきりですが、彼はお札なしで戦えるのと多少格闘ができるということでバランスの良い性能……性能?になっています

七草は実は役職2人よりも強く、体力測定も3校トップの成績を誇っています。そのうえ特殊な力もないので水晶による無力化も効きません

状況次第では葛葉や土蜘蛛に勝てるかもしれない……?


そして本当に弱かった水晶の騎士。葛葉に勝っていますが、初見だから勝てただけで次やれば間違いなく勝てません。札1枚当たれば終わりです。
あと特殊な能力のない七草が敵に回ってたらどうしようもありませんでした。

しかし特殊能力の無効化と武器の作り出し、オーロラ光線は相手を無傷で無力化することに誰よりも長けています。最後に晴人が見つけ出した答えに沿うような力になっております


以上、強さの解説でした。他に気になる設定がありましたら気軽にお教えください
コメント 0
登録日 2020.01.09 00:58

コメントを投稿する

1,000文字以内

ログインするとコメントの投稿ができます。
ログイン  新規ユーザ登録

0