永瀬 史乃

永瀬 史乃

現役大学生。 趣味で主に歴史物を書きます。 更新は不定期ですが生暖かい目で見守ってください。 猫と雨音がすき。世界の美しい図書館に行きたい。 「永瀬 史乃」に改名いたしました。(2021.7.26)

はじめまして

はじめまして。
 永瀬(ナガセ)と申します。

 このたび『藍天的絶望』で初投稿させていただきました。

 タイトルの『藍天的絶望』は中国語で「青空の絶望」。
 中国語で「青」は「藍(簡体字では蓝)」。
 ちなみにBluetoothは「蓝牙」すなわち「青い歯」笑
 あと、なぜかバスケットボールのことを篮球(青い球)と言います。

 実はわたくし永瀬は一年前のちょうど今日(3/1)から1ヶ月弱、中国・上海に滞在をしておりました。

 わたしが滞在していたところは、歩いて数分のところに魯迅公園があり、芥川龍之介先生が3週間入院した病院(今はマンション)も近所あるという文豪に大変ゆかりのある地域でした。

 毎朝8時から大学に通い、キャンパスを我が物顔で闊歩する猫とたわむれ、豫園や田子坊、蘇州その他の街をさすらって、友と火鍋を囲い、果ては映画館で映画を観て「外国人」のくせに号泣し……  
 それはそれは濃厚な日々を送り、すっかり魔都・上海の魅力にとりつかれました。

 違法タクシーに声をかけられる、微信(中国版LINE)おじさんにしつこくQRコードを見せつけられる等、若干怖い思いもしましたが、今でも上海でできた日本人・外国人の友人とは近況を報告し合い、あの日々を語っては懐古に浸っています。

 その思い出にちなんで初投稿日は3月1日といたしました。
 今後機会があれば、溜めに溜めている下書きも公開予定です。
 ぜひ生暖かい目で見守っていただけますと幸いです。
コメント 0
登録日 2020.03.01 11:06

コメントを投稿する

1,000文字以内

ログインするとコメントの投稿ができます。
ログイン  新規ユーザ登録

0