すきとおった森で

関谷俊博

文字の大きさ
上 下
1 / 1

すきとおった森で

しおりを挟む
しおりを挟む

この作品の感想を投稿する

みんなの感想(4件)

ふわふわ
2017.06.23 ふわふわ

ちびりゅうを遡ってこの作品に巡り会いました。
哀しいけど心地よい余韻が残る作品ですね。

今から順に読ませて頂きますね(^^♪

関谷俊博
2017.06.23 関谷俊博

ふわふわ様、有難うございます。
そう言っていただけると、とても嬉しいです。
傾向の違う話ですが、どちらも私です。

さすがり亜美

切なくて、綺麗で、幻想的なお話でした。他の作品も読んでみたいと思いました。

関谷俊博
2017.02.19 関谷俊博

有難うございます。私の現在のスタイルの原点に当たる作品であり、着想は30年近くも前。それだけに愛着もあります。
もし気が向いたなら、他の作品も読んでくださいませ。

書架の住人A

なんてロマンチック…
こんな素敵な話でなら、読書感想文も簡単にかけますね

関谷俊博
2016.08.29 関谷俊博

有難うございます!
素敵な話と言っていただけて、とても嬉しいです。