上 下
76 / 76
炎国への旅路編

種族紹介(注意⚠画像多)

しおりを挟む
しおりを挟む

この作品の感想を投稿する

みんなの感想(66件)

マミタロ
2021.02.27 マミタロ

いえ、憧れを潰されたなどとは思ってないです。自分の意思で望んだもので無ければそれは本人にしたら呪いの様に感じるでしょう。そういった考えに及ばなかった自分が恥ずかしかったのです。
自分の気持ちではなく決められた事に本能で従わざる得ない、自分本位の考えで番を害されたと他者を傷つける事に正当性を訴えるそういった作品も多々見かけますが、そこだけは実はあまり好きでは無かったので、己を突き進もうとする少女が大好きです。これからも楽しみにしてます!

白雲八鈴
2021.02.27 白雲八鈴

わざわざ、返信ありがとうございます。

確かにそういった作品を見ますし、また、逆もあります。楽しく読ませていただきますが、強制力は恐ろしいものだと感じることがありました。それは人を幸せにするものなのか。不幸にするものなのか。

ぶどう味
2021.02.22 ぶどう味

イラスト有難うございます♪

ルジオーネ、、、かっこいい、、
侍女達、、、可愛い❤️

笑える(ごめん)魚人🐟ガーテイ、、水掻きがあるのを見て、河童を連想しました♪

登場人物は全て美形で、嬉しい限りです!!

白雲八鈴
2021.02.22 白雲八鈴

ガーティーは魚人ですからね。カッパも変わらないかもしれませんが、皿と甲羅を乗せるとお笑いにしかなりませんね。

そんなに時間を掛けて描いたものではありませんので、目汚しにならない様でしたら幸いです。

マミタロ
2021.02.19 マミタロ

マルス帝国出身ゆえに他国には無関心教育(排除)というのは理解できましたがユーフィアに対して自分がもやもやしてたことがやっと理解できました。クストと婚姻後のユーフィアがあまり好きではなかったんですが、やっと理由が今回わかりました。
余りにも自分本位すぎて周りを見ようとしてない、興味もないって所ですかね。ある意味ワガママ過ぎる。クストが哀れ。だからクストも番に集中し過ぎて我が子を鑑みる事が出来ない。番同士が思い合い過ぎても同じく。番とは呪いとは思いませんか?の彼女の言う通りですね。
番に憧れてましたけど、この2作をみるとその気持ちすら恥ずかしい。
実際番のある狼は子供も大切にしてますけどね。
きっと私は彼の女性ファンなのでしょう。
さすが中身は大人。あくまでも冷静に対処しており他人への配慮がハンパない。多くは語らず意志を貫き通す。もしその立場が無ければ穏やかに過ごしていたのではないでしょうか。あくまでもこちらではユーフィアが主人公なのですが少女の存在が際立ってますね。番とは〜の現在に至るまでの状況が理解できて嬉しいです。

白雲八鈴
2021.02.19 白雲八鈴

両方の作品を読んでいただきありがとうございます。
ユーフィア目線からいくと少女は嫌な感じに映ってしまいますし、『番とは〜』の少女目線ではユーフィアが嫌な感じに映ってしまいます。
それは彼女たちの進む道が違うためでしょう。

ユーフィアは今まで心を何処かに置いてきていたという感じですかね。精神的苦痛から回復するには少々時間がかかり過ぎていますが、一歩踏み出す事が出来れば、ユーフィアも変わる事ができるでしょう。

作者の歪んだ視線からツガイというものを表現してしまっているので、憧れを潰してしまってすみません。

1 / 5

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

異世界ゆるり紀行 ~子育てしながら冒険者します~

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:82489pt お気に入り:30558

私は勝手に幸せになります。

恋愛 / 完結 24h.ポイント:411pt お気に入り:5359

愛する貴方の心から消えた私は…

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:165950pt お気に入り:7059

令嬢はまったりをご所望。

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:4799pt お気に入り:19438