アニマルアイランド

ぷるっと企画

文字の大きさ
上 下
16 / 16

光の子

しおりを挟む
 アニマルアイランドという場所があります。

 ここは場所であって場所ではないところ。

 あなたには島に見えても、島ではないところ。

 神が住み、竜が住むところ。


 ここでは、人に愛された動物たちが集まります。

 愛を受けた彼らは、人と同じ知性、感情、情緒を身につけます。

 すべては同じ生命。同じ神から生まれたものです。


 人には、愛を発する力があるのです。

 愛だけが彼らを成長させる栄養分なのです。

 愛は素敵です。
 
 愛は最高の力です。


 その愛に何の優劣がありましょうか。

 あなたの愛も素敵です。

 彼女の愛も素敵です。

 どの愛も、すべて素敵な愛なのです。


 愛は時に、孤独なものです。

 愛は時に、不便なものです。

 愛は時に、愚かなものです。

 されど、愛は素敵です。


 愛することを怖れてはいけません。

 愛することを怖がってはいけません。

 神は罪も罰も与えません。

 ただ愛だけを願うのです。


 これがダメであるとか、ダメでないとか。

 これがよいとか、悪いとか。

 愛とは、そのように区切られるものではないのです。

 愛は、愛であるだけで価値があります。


 わが子たちよ、愛しあいなさい。

 わたしの分身であり、わたしの愛を受けて生まれた子らよ。


 光の子よ、あなたたちの未来は輝いています。


 あなたたちに祝福あれ。



 神の愛と祝福があらんことを。


しおりを挟む

この作品の感想を投稿する