上 下
19 / 22
第1章

19話 共犯関係

しおりを挟む
しおりを挟む

あなたにおすすめの小説

人前で話せない陰キャな僕がVtuberを始めた結果、クラスにいる国民的美少女のアイドルにガチ恋されてた件

中島健一
青春
織原朔真16歳は人前で話せない。息が詰まり、頭が真っ白になる。そんな悩みを抱えていたある日、妹の織原萌にVチューバーになって喋る練習をしたらどうかと持ち掛けられた。 織原朔真の扮するキャラクター、エドヴァルド・ブレインは次第に人気を博していく。そんな中、チャンネル登録者数が1桁の時から応援してくれていた視聴者が、織原朔真と同じ高校に通う国民的アイドル、椎名町45に属する音咲華多莉だったことに気が付く。 彼女に自分がエドヴァルドだとバレたら落胆させてしまうかもしれない。彼女には勿論、学校の生徒達や視聴者達に自分の正体がバレないよう、Vチューバー活動をするのだが、織原朔真は自分の中に異変を感じる。 ネットの中だけの人格であるエドヴァルドが現実世界にも顔を覗かせ始めたのだ。 学校とアルバイトだけの生活から一変、視聴者や同じVチューバー達との交流、eスポーツを経て変わっていく自分の心情や価値観。 これは織原朔真や彼に関わる者達が成長していく物語である。

陰キャの陰キャによる陽に限りなく近い陰キャのための救済措置〜俺の3年間が青くなってしまった件〜

136君
青春
俺に青春など必要ない。 新高校1年生の俺、由良久志はたまたま隣の席になった有田さんと、なんだかんだで同居することに!? 絶対に他には言えない俺の秘密を知ってしまった彼女は、勿論秘密にすることはなく… 本当の思いは自分の奥底に隠して繰り広げる青春ラブコメ! なろう、カクヨムでも連載中! カクヨム→https://kakuyomu.jp/works/16817330647702492601 なろう→https://ncode.syosetu.com/novelview/infotop/ncode/n5319hy/

青春なんて要らないのに

紐下 育
BL
日本史上最年少で教授となった若狭朔(わかさ さく)。彼に憧れていた永瀬優馬(ながせ ゆうま)は、同じ大学に入学し…。いつの間にか若狭の寵愛を受けることに。

手切れ金

のらねことすていぬ
BL
貧乏貴族の息子、ジゼルはある日恋人であるアルバートに振られてしまう。手切れ金を渡されて完全に捨てられたと思っていたが、なぜかアルバートは彼のもとを再び訪れてきて……。 貴族×貧乏貴族

【完結】赤ちゃんだけど最強ですが何か?〜転生直後に大貴族の生家から追放されたが、今更家に戻ってきて欲しいと言われてももう遅い!〜

コレゼン
ファンタジー
前世では最強の魔術王だったケイン。 だが大器晩成で結婚もなく、晩年も貴族連中に良いように使われるだけの報われない人生だった。 一か八かの転生魔法で転生成功したが――― 魔術王の無限魔力のスキルを転生後も受け継いでいるにもかかわらず、適正検査の不備で彼を魔術師として適正なしと判定。代々魔術師を生業としてきた家系の大貴族の両親はそんなケインをなんと亡き者として追放してしまった。 人に使われるのがもうまっぴらな彼は帝国を建国して人々の頂点の皇帝を目指すことに。 帝国の建国も順調にいった矢先、生家に俺の事がバレて今更戻ってきて欲しいと言われてももう遅い! 最強の赤ちゃんはその見た目にそぐわない行動と実力で周囲の度肝を抜き続けるのだった。 ※こちら小説家になろうとカクヨムでも掲載中です ※新たに連載を開始しました。よければこちらもどうぞ! 魔王様は転生して追放される。今更戻ってきて欲しいといわれても、もう俺の昔の隷属たちは離してくれない。 https://www.alphapolis.co.jp/novel/980968044/481690134 (ページ下部にもリンクがあります)

勇者PTを追放されたので獣娘たちに乗り換えて楽しく生きる

まったりー
ファンタジー
勇者を支援する為に召喚され、5年の間ユニークスキル【カードダス】で支援して来た主人公は、突然の冤罪を受け勇者PTを追放されてしまいました。 そんな主人公は、ギルドで出会った獣人のPTと仲良くなり、彼女たちの為にスキルを使う事を決め、獣人たちが暮らしやすい場所を作る為に奮闘する物語です。

無能は不要とSランクパーティを追放された最弱ジョブの【アイテム師】。だが奴らは【複製】【融合】【付与】などチートスキル持ちの最強だと知らない

大田明
ファンタジー
フェイト・レイフォースはSランクパーティ、輝く風(シャイニングウィンド)に所属する【アイテム師】。 【アイテム師】とはこの世界で最弱と呼ばれる【ジョブ】。 フェイトは自分なりにパーティに貢献してきたつもりであったが……リーダのゲイツを始め、他のメンバーたちもフェイトはパーティに必要無いと、突然追放を宣言する。 理由は【アイテム師】だから。 ゲイツは最弱である【アイテム師】などという無能は必要ないと断言し、フェイトをダンジョン深くに放置して仲間たちと帰還してしまう。 だがフェイトは無能とは程遠い、超有能人材。 これまではゲイツたちに気を使っていたが、自分の力を解放しようと決意する。 普通の【アイテム師】では習得できるはずのないチートスキル、【複製】【融合】【付与】。 これらの力を発揮した時、フェイトの力は最強へと進化する。 いきなり始まるフェイトの最強人生。 ゲイツたちはまだ知らない。 有能で最強の人材を逃がし、そしてこれから待ち受ける自分たちの運命に。 これは最弱でありながら最強となった【アイテム師】の物語である。

【改稿版】僕は最強者である事に無自覚のまま、異世界をうろうろする

風の吹くまま気の向くまま
ファンタジー
~なぜ僕にこの力が与えられたのか?~ 当面、毎日お昼の11時50分頃更新して参ります。 気が付いたら異世界。 しかも不死身になっている。 何が何だか分からないけれど、とりあえず女の子を拾ったり、勇者と出会ったり、魔王に狙われてみたり。 異世界でうろうろする内に、段々明らかになっていく、規格外の自身の力。 そして、僕は世界の命運を委ねられることになった! ......ってな感じで展開していく予定の王道ファンタジー。 主人公は監禁されたり、タイムトラベルしちゃったりしますが、基本的には完敗はあり得ません。 不死身だし。 ついでに、色んな女の子から好意を寄せられますが、割と一途で行く予定。 ※本作は、私が生まれて初めて書いてネットに投稿した小説を、基本、主人公視点で改稿した物となっております。 大筋の内容に大きな変更は有りませんが、改稿自体が生まれて初めての経験でございまして、果たしてうまくいくのか、多分に実験的小説になっていたりします。 お読みになろうという奇特な方は、その点を踏まえてご覧頂きますよう、お願い申し上げます。

処理中です...