上 下
4 / 4

第四話 ただいま!

しおりを挟む
しおりを挟む

この作品の感想を投稿する

みんなの感想(4件)

みぽり
2020.01.13 みぽり

黒サンタは猫ちゃんだったんですねー。途中まで人間だと思って読んでいました。ちょっとかわいいイタズラやその他の描写も、頭に想い描く度、その画像に星がキラキラと舞うような感じがしました。ステキな作品をありがとうございます。また読ませてくださいね。

はなまる
2020.01.14 はなまる

感想ありがとうございます! 人間の男の子だと思ってもらえるように描写しました。騙されて頂けて良かったです。本作は『読み聞かせする、大人が楽しい』をモットーに、言葉のリズムとテンポに重きを置いて書いた作品です。できれば声に出して読んで欲しい。本作を書くにあたり、師と仰ぐ方(たぶんすごく年下)にアドバイスを頂きました。

文章を書くのは、曲を作るのと一緒。

これが、ストンと私の中に落ちて来ました。

イントロがあり、リフがあり、Aメロで読者に『こんな作品だよ』と挨拶、Bメロで転調(事件が起きる)して、小刻みにテンポよく感情移入を促す、そしてーーサビで思いの丈をぶちかます! 

ギターソロで、主人公の内面を見せつけ、最後のサビに向けて、ドラムがドラマチックに、ダイナミックにタムを回す。

ブレイクの後にこそ、インパクトのあるフレーズが必要。文章(テク)は、必要ではあるが重要ではない。

そして何よりも大切なのは、ボーカル(主人公)の魅力です。

どうです? 似てるでしょう? というか、同じです。

人の心を動かすのは、容易ではありません。けれど、途轍もなく面白い。バンドと違うのは、全部ひとりでやらなくてはならない事ですかね!

読んで頂き、ありがとうございます。とても励みになり、頑張る燃料になります。

長々と自分語り、作品語りをしてしまい、申し訳ありません。

また覗いて頂けると嬉しいです!

ささこさん

読み始めからすーっと世界に引き込まれて、あっという間に読み終わってしまいました。目の前に情景が浮かんで見えるようで、こころがきゅっと切なくなったり、ふわっとやさしい気持ちになる素敵な作品でした。わたしの心の中にいるちいさな子供と一緒に読んでいるような不思議な気分で読みました。その子がうなずいたり、涙ぐんだり、ホッと安心して喜んでいるような気がしました。素敵な作品これからもたのしみにしています。

はなまる
2019.12.20 はなまる

とても素敵な感想をありがとうございます。

小説を読んでもらうという事は、読む人の時間をもらう事だと思っています。何よりも大切な時間をもらうのだから、意味のある物を作りたい。何かを感じてもらいたい。

そんな大それた事を考えながら、物語を作っています。

ほんの五分間、されど五分。興味を持ち、頁を開いてもらう難しさを、痛感する毎日です。

読んで頂きありがとうございます。楽しんで頂けた様子が、何よりも嬉しいです。

ありがとうございました。

生津直
2019.12.18 生津直

さまざまな色を併せ持った、大変魅力的な作品ですね。読む人によっていろんな読み方ができそうな気がします。私自身は結構ダークな印象を受けつつ、大人向けの小説として読み進めていたのですが、最後にはちゃんと救いがあり、クリスマスらしい温かな読後感を得ることができました。さすがの技量に拍手! 上位にいらっしゃるのも納得です☆

はなまる
2019.12.18 はなまる

感想ありがとうございます!

絵付きのコンテンツと、ガチンコ勝負する厳しさに震えています。そして対象年齢を絞り込んで書くのも、とても難しいですね。勉強になりました。

素敵に褒めて頂き、ありがとうございます!! 宣伝のモチベが切れかけていたので、大変励まされました。我ながら単純ですねw