10
児童書・童話 完結 ショートショート
 ぼくの村には宇宙人の家族が住んでいる。家族で宇宙旅行中に、宇宙嵐に巻き込まれてしまったらしい。村はずれの広場に不時着した小さな宇宙船は、煙を上げたあと動かなくなってしまった。  お父さん宇宙人が脱出ポッドを改造して、救助を呼びに行った。お父さん宇宙人が帰って来るまで、お母さん宇宙人と、子供宇宙人は、ぼくらの村で暮らすことになった。  子供宇宙人の名前は『ジュラ』。ぼくはジュラと友だちになった。
24hポイント 319pt
小説 3,205 位 / 87,202件 児童書・童話 77 位 / 1,750件
文字数 2,042 最終更新日 2020.10.30 登録日 2020.10.30
 夏から秋にかけての新月の晩、お山に狐火が三つ灯ったら、それが市の立つ合図です。  作法は三つ。面をかぶって素顔を晒さないこと。提灯を持って歩いてゆくこと。そして、決して声を出さないこと。  守らなかったらどうなるかって?  行き着くことが出来ないか? 帰ることが出来ないか?  それとも……。 ※不思議な物を売っている、あやかしたちの『狐火の市』を題材とした短編集です。  夏の夜にぴったりの、昭和レトロとノスタルジックをどうぞ。 《お品書き》 ・僕と婆ちゃん編 京都弁の少年太一と、大好きなばぁちゃんと狐火の市のお話 ・姉妹編 広島弁の少女ミサキが行方不明の妹を探すために、狐火の市を目指すお話 ・猫又ニア編 新米猫又のニアが、妊娠中の飼い主ハルカのために、ひたすら頑張るお話 ・姉ちゃんの嫁入り編 博多弁の少年イツキと、歳の離れた姉ちゃんのお話
24hポイント 0pt
小説 87,202 位 / 87,202件 ファンタジー 24,907 位 / 24,907件
文字数 10,245 最終更新日 2020.10.29 登録日 2020.10.29
狐火の市シリーズ第三弾。 夏から秋にかけて、新月の晩にあやかしが立てる『狐火の市』。 新米猫又のニアは、止むに止まれぬ事情を抱え、知らず知らずのうちに迷い込みます。 果たしてニアの望むものは、手に入るのでしょうか。そして、ニアの大事な人は……。
24hポイント 0pt
小説 87,202 位 / 87,202件 ファンタジー 24,907 位 / 24,907件
文字数 17,675 最終更新日 2020.09.08 登録日 2020.09.08
 夏から秋にかけての新月の晩に“狐火の市”が立ちます。お山にあかりが三つ灯ったら、それが市の立つ合図。  辿り着くための作法は三つ。面をかぶって素顔を晒さないこと。提灯を持って歩いてゆくこと。そして、決して声を出して喋ってはいけない。  守らなかったらどうなるかって?  行き着くことが出来ないか? 帰ることが出来ないか?  それとも……。 ※不思議な物を売っている、あやかしたちの『狐火の市』を題材とした短編シリーズです。  第二弾の姉妹編 広島弁の少女ミサキが行方不明の妹を探すために、狐火の市を目指すお話  夏の夜にぴったりの、昭和レトロとノスタルジックをどうぞ。
24hポイント 0pt
小説 87,202 位 / 87,202件 ファンタジー 24,907 位 / 24,907件
文字数 13,364 最終更新日 2020.09.07 登録日 2020.09.07
『お父さんがゆく異世界旅物語』の続編です。 『パスティア・ラカーナ』の謎、『耳なし』の真相、ナナミやハナのユキヒョウ化の原因、『耳なしクロル』と『黒猫の英雄』がなにをしたのか。 本編で明かされなかった全てに、ヒロトとハルが挑みます。 《ここまでのおはなし》 ある日突然見知らぬ土地に飛ばされた主人公『二ノ宮ヒロト』。八歳の長男『ハル』、もうすぐ三歳になる娘の『ハナ』も一緒。ところが嫁の『ナナミ』だけが、どこか別の場所へと飛ばされてしまったようです。 子連れのお父さんが、獣の人が暮らす地『パスティア・ラカーナ』で、嫁探しに奮闘する情緒と人情の旅物語です。
24hポイント 0pt
小説 87,202 位 / 87,202件 ファンタジー 24,907 位 / 24,907件
文字数 80,272 最終更新日 2020.02.05 登録日 2019.07.02
 ブラックサンタクロースは、ドイツの伝承です。  クリスマスに悪い子のところに来る、黒いサンタクロースです。これがなかなか面白いのですよ。  背負った袋から、豚の内臓をぶち撒ける。悪い子を袋に入れて棒で叩く。挙句の果てには袋に入れて、連れ去ってしまう。  クリスマスに豚の内臓をぶち撒けられるなんて、考えただけで辛くなりますよね。  このお話しに出てくる『黒サンタくん』は、真っ黒い服を着た悪戯坊や。イブの夜サンタクロースのソリにぶら下がって、行く先々で、小さな悪戯を振りまいて歩きます。  悪い子ではなさそうなのに、なぜそんな事をしているのでしょう? それにちょっぴり寂しそう。  クリスマスにぴったりの短編小説です。  
24hポイント 532pt
小説 2,123 位 / 87,202件 児童書・童話 54 位 / 1,750件
文字数 7,773 最終更新日 2019.11.29 登録日 2019.11.29
 その人は、僕が物心つく頃から、いつも空にいた。  ちょうど昼間の月のように、白くぽっかりと空に浮かんでいる。少し寂しそうに見えるのも、昼の月似ている気がする。  僕はその人のことを『空のお姉さん』と呼んでいた。
24hポイント 0pt
小説 87,202 位 / 87,202件 ホラー 3,183 位 / 3,183件
文字数 2,300 最終更新日 2019.10.12 登録日 2019.10.12
緑の手を持つ小さな醜い森小鬼。人間に忌み嫌われ、見つかると殺されてしまいます。 ところがこの森小鬼、実は……。 皆さんのよく知る雑魚キャラの、皆さんの知らない物語です。
24hポイント 0pt
小説 87,202 位 / 87,202件 児童書・童話 1,750 位 / 1,750件
文字数 4,457 最終更新日 2019.09.10 登録日 2019.09.10
 お山に狐火が三つ灯ったら、それが市の立つ合図です。  作法は三つ。面をかぶって素顔を晒さないこと。提灯を持って歩いてゆくこと。そして、決して声を出さないこと。  守らなかったらどうなるかって?  行き着くことが出来ないか? 帰ることが出来ないか?  それとも……。 ☆10分で読める、夏の夜にぴったりの短編です。 ☆京都弁は『恋する方言変換』というサイトを参考にさせて頂きました。 ☆狐火の市シリーズ第一弾です。少年太一と、大好きなばぁちゃんのお話。
24hポイント 7pt
小説 19,945 位 / 87,202件 ファンタジー 4,505 位 / 24,907件
文字数 10,111 最終更新日 2019.07.10 登録日 2019.07.10
 この小説は、常識も良識もある普通のお父さんが、転移という不思議現象と、獣の耳と尻尾を持つ人たちの世界で、真っ向勝負で戦うお話です。  武器は誠実さと、家族への愛情。  それが、取るに足りない、つまらないものだと思うなら、ぜひ、このお話を読んでもらいたい。  戦う相手がモンスターでなくとも、武器が聖剣でなくても、世界を救う戦いでなくても。  地球という舞台で、今日も色々なものと戦うお父さんと同じように、主人公は戦います。  全てのお父さんとお母さん、そして君に、この物語を贈ります。 2019年、3月7日完結しました。  本作は「小説家になろう」にて連載中の「おとうさんと一緒〜子連れ異世界旅日記〜」を大幅に改稿・加筆したものです。同じものを「小説家になろう」にも投稿しています。
24hポイント 0pt
小説 87,202 位 / 87,202件 ファンタジー 24,907 位 / 24,907件
文字数 309,657 最終更新日 2019.03.07 登録日 2019.01.01
10