8
『お父さんがゆく異世界旅物語』の続編です。 『パスティア・ラカーナ』の謎、『耳なし』の真相、ナナミやハナのユキヒョウ化の原因、『耳なしクロル』と『黒猫の英雄』がなにをしたのか。 本編で明かされなかった全てに、ヒロトとハルが挑みます。 《ここまでのおはなし》 ある日突然見知らぬ土地に飛ばされた主人公『二ノ宮ヒロト』。八歳の長男『ハル』、もうすぐ三歳になる娘の『ハナ』も一緒。ところが嫁の『ナナミ』だけが、どこか別の場所へと飛ばされてしまったようです。 子連れのお父さんが、獣の人が暮らす地『パスティア・ラカーナ』で、嫁探しに奮闘する情緒と人情の旅物語です。
24hポイント 327pt
小説 2,555 位 / 60,846件 ファンタジー 728 位 / 19,457件
文字数 50,639 最終更新日 2019.12.14 登録日 2019.07.02
 ブラックサンタクロースは、ドイツの伝承です。  クリスマスに悪い子のところに来る、黒いサンタクロースです。これがなかなか面白いのですよ。  背負った袋から、豚の内臓をぶち撒ける。悪い子を袋に入れて棒で叩く。挙句の果てには袋に入れて、連れ去ってしまう。  クリスマスに豚の内臓をぶち撒けられるなんて、考えただけで辛くなりますよね。  このお話しに出てくる『黒サンタくん』は、真っ黒い服を着た悪戯坊や。イブの夜サンタクロースのソリにぶら下がって、行く先々で、小さな悪戯を振りまいて歩きます。  悪い子ではなさそうなのに、なぜそんな事をしているのでしょう? それにちょっぴり寂しそう。  クリスマスにぴったりの短編小説です。  
24hポイント 1,810pt
小説 666 位 / 60,846件 児童書・童話 7 位 / 1,190件
文字数 7,770 最終更新日 2019.11.29 登録日 2019.11.29
 この世のどこかで『優曇華(うどんげ)』という、けったいな名の花が、三千年に一度咲くそうな。『悲劇の起こる場所に咲く』という、大層な曰くが付いておる。  ある日ある時、とある山奥の一本杉に住む仙人の元で、この優曇華の精霊が生を享けた。  悠久の時を生きる精霊と、それを見守る老いぼれ仙人の物語じゃよ。 ▽△▽  ほれ、年寄りの話は長いでのう、膝を崩してお聴き下され。はてさて……その熱い茶が冷める前に『めでたしめでたし』となりますかいな。  急な通り雨じゃのう。この団子屋の軒先に、居合わせたのも何かの縁じゃ。爺いの|戯言《たわごと》に耳を傾けて、雨が上がるのを待つのも一興じゃろう?  ああ、そうじゃよ。物語はお決まりの文句から、はじまるものじゃて。 『むかーしむかしの、ことじゃった。ある山奥の一本杉に、老いぼれ仙人が住んでおったそうな。ある日のこと……』 ▽△▽ ※表紙絵は牛蒸御飯さんです。じっくり眺めて惚れ惚れして下さい! ※伝承や、実在するイチジク科の花、及びカゲロウの卵を指す『優曇華』とは異なり、オリジナル要素を含む設定の物語です。 ※この作品は他の投稿サイトにも投稿しています。
24hポイント 7pt
小説 18,372 位 / 60,846件 ファンタジー 4,917 位 / 19,457件
文字数 32,322 最終更新日 2019.10.27 登録日 2019.10.15
 その人は、僕が物心つく頃から、いつも空にいた。  ちょうど昼間の月のように、白くぽっかりと空に浮かんでいる。少し寂しそうに見えるのも、昼の月似ている気がする。  僕はその人のことを『空のお姉さん』と呼んでいた。
24hポイント 42pt
小説 8,991 位 / 60,846件 ホラー 148 位 / 2,255件
文字数 2,300 最終更新日 2019.10.12 登録日 2019.10.12
緑の手を持つ小さな醜い森小鬼。人間に忌み嫌われ、見つかると殺されてしまいます。 ところがこの森小鬼、実は……。 皆さんのよく知る雑魚キャラの、皆さんの知らない物語です。
24hポイント 106pt
小説 5,397 位 / 60,846件 児童書・童話 77 位 / 1,190件
文字数 4,457 最終更新日 2019.09.10 登録日 2019.09.10
 お山に狐火が三つ灯ったら、それが市の立つ合図です。  作法は三つ。面をかぶって素顔を晒さないこと。提灯を持って歩いてゆくこと。そして、決して声を出さないこと。  守らなかったらどうなるかって?  行き着くことが出来ないか? 帰ることが出来ないか?  それとも……。 ☆10分で読める、夏の夜にぴったりの短編です。 ☆京都弁は『恋する方言変換』というサイトを参考にさせて頂きました。ネイティブの方の助言大歓迎です。 ☆『小説家になろう』にも、同じものを投稿しています。
24hポイント 0pt
小説 60,846 位 / 60,846件 ライト文芸 2,421 位 / 2,421件
文字数 10,146 最終更新日 2019.07.10 登録日 2019.07.10
『私』は毎日二ミリずつ小さくなってゆく。十日で二センチ、一ヶ月で六センチ。たった二ミリと侮る事なかれ。日常からはみ出すのは、あっという間だ。  そんな私の日常を、時にシリアスに、時に生々しく、時にゆるーく綴ります。 『私』は、どこまで小さくなってしまうのだろう。  これは、少しずつ小さくなってゆく私と、それを取り巻く色々の、日常生活の記録のようなお話しです。 ▽△▽ 『隣の部屋に住んでいるおねえさんが、だんだん小さくなっている気がする』  おねえさんの事が心配でならない中学男子による、妄想と淡い恋心の名の下の、ストーカーギリギリ観察記録。 『僕は、おねえさんのあとを、ついて行く事にした』  それ、たぶんアウト。 『私』視点三話、『僕』視点一話な割合で進んでいきます。 ※目標毎日更新! 『小説家になろう・カクヨム』にも同じものを投稿しています。
24hポイント 14pt
小説 15,533 位 / 60,846件 ファンタジー 3,744 位 / 19,457件
文字数 148,663 最終更新日 2019.06.29 登録日 2019.03.16
 この小説は、常識も良識もある普通のお父さんが、転移という不思議現象と、獣の耳と尻尾を持つ人たちの世界で、真っ向勝負で戦うお話です。  武器は誠実さと、家族への愛情。  それが、取るに足りない、つまらないものだと思うなら、ぜひ、このお話を読んでもらいたい。  戦う相手がモンスターでなくとも、武器が聖剣でなくても、世界を救う戦いでなくても。  地球という舞台で、今日も色々なものと戦うお父さんと同じように、主人公は戦います。  全てのお父さんとお母さん、そして君に、この物語を贈ります。 2019年、3月7日完結しました。  本作は「小説家になろう」にて連載中の「おとうさんと一緒〜子連れ異世界旅日記〜」を大幅に改稿・加筆したものです。同じものを「小説家になろう」にも投稿しています。
24hポイント 35pt
小説 10,217 位 / 60,846件 ファンタジー 2,435 位 / 19,457件
文字数 309,657 最終更新日 2019.03.07 登録日 2019.01.01
8