第2回漫画大賞終了

第2回漫画大賞

選考概要

編集部内で一次選考において大賞候補作としたのは「四国四兄弟」「パラノイア」「ピエナの眼」「竜釣りアギト」「sparks」「天上の月」「戦国★カンパニィ」「夏草の球」「nightpulsar」「ハロゲンランプ」「HEXENHAUS」「風太くんのユウウツ。」「役行者顛末秘蔵記」「ロストワールド」「わーすと革命」の15作品。その後、二次選考を経て最終的には「パラノイア」「戦国★カンパニィ」の二作での選考となった。「パラノイア」はWeb上にあまたある日常を綴った四コマエッセイのなかで、その視点・表現において圧倒的にクオリティの高いものであると評価された。ただ前回選考でもネックとなったが、日常を綴った作品であるが故、出版化するときに作品の魅力をどうアピールしていくのかが大きな課題としてあげられた。「戦国★カンパニィ」はそれとは逆に現在ブームである戦国武将たちがもし会社員だったら?という大変分かりやすいテーマであり、そこが高く評価された。内容もやや絵に物足りなさはあるが実際の戦国武将のキャラクターをうまく転化することに成功しており、出版化について充分検討できるものであると考えた。最終的には編集部内で決をとり「パラノイア」が大賞に決定した。また「戦国★カンパニィ」についても特別賞に選出した。

応募総数85作品 開催期間2009年05月01日〜末日

編集部より

著者ならではの独特の味がある漫画で、ありふれた日常のワンシーンが驚くほど面白く感じます。特に著者と同年代の独身女性は、漫画の中の出来事がとても身近に感じられるのではないでしょうか。その共感もまた読者をひきつける一因だと思います。アルファポリスでもぜひ出版化の道を探っていきたいと考えております。


編集部より

ポイント最上位作品として、“読者賞”に決定いたしました。実際の家族を動物に見立てることで、各人の性格付けが明瞭になり、すぐに登場人物たちに親しみを感じることができました。また、どたばたコメディの間からにじみ出る家族の愛情が、読んでいるうちにこちらにも伝わってきて、とても微笑ましく、またその心地よさが多くの読者を引きつけた理由ではないかと思います。

戦国★カンパニィ


編集部より

昔から根強い人気があり、現在またブームでもある「戦国武将」を会社員にするアイディアはとても素晴らしいと思います。「戦国武将」各々のキャラクターやその史実を、うまく会社生活に転化した内容はとても面白く、「戦国」ファンが肩の力を抜いて単純に楽しめる娯楽作品であると感じました。アルファポリスでもぜひ出版化の道を探っていきたいと考えております。

投票ユーザ当選者

投票総数371票 当選10名