トップ>桜 朱理>書籍

著者プロフィール

極度の活字中毒が高じて、2011年より恋愛小説の投稿を開始。外出時の必須アイテムは文庫本。推理小説と珈琲があれば幸せ。
エタニティブックス・赤

野良猫は愛に溺れる

桜 朱理 /

逃げられない恋が、ふたたび始まる……

大学時代に事故で両親を亡くした環は、サークルの先輩である鷹藤に救われる。大企業の御曹司でもある彼が、環を自分の家に住まわせ、生活費や学費など、すべての面倒をみてくれたのだ。彼のもとで暮らし、無事大学も卒業することができた環。鷹藤に恩を感じ、そして彼を愛していることを自覚しつつも、環はあえて彼と別れる道を選んだ。「鷹藤の傍に、自分のような存在はふさわしくない」と。――あれから、三年。会社で残業していた環の前に、突然鷹藤が現れる。不意打ちの再会に混乱する環に、鷹藤は「お前、俺の愛人になれ」という、不埒すぎる命令を告げてきて……

■単行本 ■定価1,200円 + 税 ■2017年04月30日発行
エタニティ文庫・赤

kiss once again

桜 朱理 /

運命の一夜の始まりは極上のキス。

五年前、実の妹に婚約者を奪われて以来、 恋に臆病になり、仕事一筋で過ごしている茜。プロジェクトが成功し、仲間内で祝杯をあげていたある夜、飲み過ぎてしまった彼女は、前後不覚の状態に。気付けば、目の前には職場で言い合いばかりしている、鉄仮面のイケメン上司、桂木が――! 突然、極上のキスをされ、混乱する茜だったが、お酒の勢いも手伝って、彼と一夜を共にしてしまい……。恋に不器用なOLと無表情なイケメン上司のドラマティックラブストーリー。 文庫だけの書き下ろし番外編も収録!

■文庫本 ■定価640円 + 税 ■2016年08月15日発行
エタニティブックス・赤

blue moonに恋をして

桜 朱理 /

彼を愛したことが、私の人生最大の過ち――

日本経済界の若き帝王と言われる深見を秘書として支え続けてきた夏澄。容姿端麗でお金持ち、人が羨むもの全てを手に入れた彼が夜ごと日ごとにデートの相手を変えても、傍にいられればそれだけでよかった。だがある夜、夏澄は深見とベッドをともにしてしまう。これは一夜限りの夢――そう割り切ろうとしつつも、これまで抑えていた想いが溢れ出す。報われない恋に耐え切れなくなった夏澄は、彼と離れようと退職を決意するが、それを伝えた途端、深見の態度が豹変して―― 。不毛な恋を諦めたい生真面目な秘書と彼女を捕まえたい俺様社長のすれ違いラブストーリー。

■単行本 ■定価1,200円 + 税 ■2016年07月31日発行
エタニティブックス・赤

kiss once again

桜 朱理 /

運命の一夜の始まりは極上のキス。

五年前、実の妹に婚約者を奪われて以来、 恋に臆病になり、仕事一筋で過ごしている茜。プロジェクトが成功し、仲間内で祝杯をあげていたある夜、飲み過ぎてしまった彼女は、前後不覚の状態に。気付けば、目の前には職場で言い合いばかりしている、鉄仮面のイケメン上司、桂木が――! 突然、極上のキスをされ、混乱する茜だったが、お酒の勢いも手伝って、彼と一夜を共にしてしまい……。恋に不器用なOLと無表情なイケメン上司のドラマティックラブストーリー。

■単行本 ■定価1,200円 + 税 ■2014年08月31日発行

近況ボードの更新履歴

まだ投稿がありません

関連リンク

まだ登録がありません