朝梅雨

朝梅雨

朝梅雨(あさつゆ)です。小説始めました。小説の世界観とかよく分からず書いてます。 最近のマイブームは鬼滅の刃です
7
何もかもが発達した未来の話。 社会不適合者としてコンピューターに判断された者たちは皆裏の世界。電脳都市東京へと堕とされる。 そこで繰り広げられるのは社会復帰するための異能力バトル!? 主人公達は自分の命を武器にしてのチーム戦。最後まで生き残れば晴れて普通の東京に戻れる。 色々な思いや考えが交差してぶつかり合いながらセカイは揺れ動いていく。 たった二人の監視官の下で行われる残虐で甘美なドタバタ祭り! 「さぁ、どうぞ。勝手に踊って足折って無様に生き残るのはどの虫ケラなんでしょうかね?」
24hポイント 0pt
小説 65,856 位 / 65,856件 キャラ文芸 1,925 位 / 1,925件
文字数 29,463 最終更新日 2020.02.09 登録日 2019.06.30
至って普通の高校生 霜月 マナブと自称探偵、本業は特別神物幻獣管理係という不思議な男 杉森 イト。彼らは今日も探偵事務所で暇を持て余す。 時々くる依頼をこなし、ついでにマナブの友人関係まで変わっていく。 視えるイトと見てしまうマナブは、これからどうなる・・・んでしょうね? 注意((舞台は東京ですが、市区町村の名前だけはオリジナルのものを使用しています。あくまで、フィクションです。 このストーリーに出てくる幻獣や神という存在について。 神・幻獣とは、人が想像し創造された偽物。あくまでも偽物。 例えば、バクっていますよね。夢を喰うと言われているバクですが、現実のバクは普通に動物園などにいます。 現実にも確かにバクという存在はいますが、幻獣として登録されているバクは夢を喰うナニカ。存在が不安定な人の想像に、動物を取り付けたようなものです。 幻獣のバクは夢を喰う、不可視に近いモノと二つの力を持ち、ようやく幻獣として存在します。ですから本物ではありません。 神様だっているかいないのかも分からない。伝説や昔の人の物語や歴史から人の想像で生まれたものです。そのいくつもの伝説や物語を混ぜ合わせ存在するものが、この物語の神です。 正直、話がおかしいなって思う人もいるかもしれません。説明、苦手なんです。 文章や誤字を見つけた場合、指摘してくださるとありがたいです。
24hポイント 0pt
小説 65,856 位 / 65,856件 キャラ文芸 1,925 位 / 1,925件
文字数 96,283 最終更新日 2020.01.25 登録日 2018.12.27
児童書・童話 連載中 ショートショート
イジメを受けている少女。 彼女の夢には、不思議なことが沢山。 振り返ればそこに君がいる。 無限の先の先に立つもう一人の自分。 ____手を伸ばしても届かない。
24hポイント 0pt
小説 65,856 位 / 65,856件 児童書・童話 1,236 位 / 1,236件
文字数 3,756 最終更新日 2020.01.25 登録日 2019.09.08
平和。 争いなどなく、永遠に約束された場所。 美しい和の建築物。 昔ながらの家に住む、ひとりの少女。 名を真水 見幸(シミズ ミユキ)。 彼女は病魔を体の中に飼っていた。 泣死病。名の通り、泣いてしまうと死んでしまう不治の病。 誰にでもあり、行わなければいけない人生の行動。制限されてしまった命。 家から一定距離以上は出られず、向ける足先は未来を求めて。 そんな彼女の前にある日突然現れる人ならざる者達。賑やかになっていくなかで彼女は何を思うのか。 これは、たった一年の物語。 ※この物語はフィクション、創造物です。現実の世界には一切関係ございません。 ただし、現実の八百万の神の名前などはお借りしております。そこは想像と現実の融合だと理解した上でお読みください。 高龗神様は、正直作者自身が男神か女神かわかっておりません。どっちもあり得るなんて話を耳にしたので、この話では「昔、人前では女神として振舞っていたけれど、今は男神に戻った」と言うことにします。高龗神様は「村の男や女が女神として振舞ったほうが捧げものが多かったから」と供述しております。
24hポイント 0pt
小説 65,856 位 / 65,856件 ライト文芸 2,506 位 / 2,506件
文字数 82,766 最終更新日 2020.01.24 登録日 2019.02.21
東京都に住む者なら誰でも知っている噂。 「夜は魔法使いが現れる」 広まった噂は嘘だと流されたり、ネット議論で叩かれたり。 まぁけれども噂は事実だったりして。 本屋の多き住宅街に住む高校生の櫻川 蒼井は噂されている魔法使いであった。 ある日の夜。明けなくなった空の謎を暴くため、他の魔法使いとともに東京地域探索が始まる。 だんだんと明かされていく裏の真実。現実と夢の狭間で歩みを止めない若人たちの物語。 ・・・注意・・・ 東京とはいえ現実にはない街の名前が出てきます。
24hポイント 0pt
小説 65,856 位 / 65,856件 キャラ文芸 1,925 位 / 1,925件
文字数 8,906 最終更新日 2019.12.23 登録日 2019.09.08
暗い、暗い部屋。 ピコピコと古いゲーム音が鳴る。 慣れた手つきでボタンを押して、すぐにエンディングロールが画面を流れた。 主人公とその仲間達が笑って歩くその姿を、一人見守る少女。目には画面の光が反射して輝いている。 つまらないとでもいうかのようにコントローラーを足元に投げると、直ぐに別のゲームを始める。 ベットに寝転がりながら、何度も同じコマンドをゲーム機に入力。AI相手ならそれだけで十分に勝てる。カーテンから漏れる光は今が朝だと主張をしている。誰も彼女を起こしに来ない。時計を見れば、もうすぐ正午。学生は学校で勉強して頭を抱えてる頃だ。 そんな時間にもかかわらず、ゲーム機と睨めっこをしている学生の彼女は一般的にも変だろう。 ただ、その行動を許された。本人はどう思ってるのかは知らないが、少なくとも彼女は嫌悪感を抱いてはないはずだ。 彼女の名前は 夕凪 波音《ユウナギ ナミネ》。 世界では名の知れているプロゲーマーの一人であり、バケモノである。 大幅に間違えたので書き直しました。
24hポイント 0pt
小説 65,856 位 / 65,856件 キャラ文芸 1,925 位 / 1,925件
文字数 18,544 最終更新日 2019.11.08 登録日 2019.02.27
絵本を自分が書いたらこんなストーリーになるだろうなと思って書きました。
24hポイント 0pt
小説 65,856 位 / 65,856件 絵本 284 位 / 284件
文字数 3,028 最終更新日 2018.12.28 登録日 2018.12.28
7