5
恋愛 連載中 長編 R15
この物語はひとつ屋根の下で姉妹暮らしの大幅な書き直し小説です。 原作が最初に書いた方になって、その修正版って感じです。 ずっと、直そうと思って居たのですが、ずっと小説書いて少しは上達したかなと思ったので、書き直そうとずっと思って居ましたが、最近ようやく、時間調節できるようになりました。ので、隔週投稿目指します!!  登場人物  有廣 朋美 十六歳 祐樹の妹 五月二十一日生まれ  有廣 祐樹 二十四歳 交通事故で死亡 七月十三日生まれ  有廣 秋穂 三十一歳 高校教師で祐樹の高校三年の頃に副担任として勤務していた 六月二十日生まれ。  あらすじ 高校卒業してすぐに社会に出た祐樹は車での通勤途中に交通事故で二十四の頃に他界。 その後は秋穂と一緒に暮らしている。彼女は兄のお嫁さんだ。実の両親は既に亡くなって、 今は秋穂さんと二人暮らしだ。 少し日常系の百合小説。
24hポイント 349pt
小説 2,929 位 / 79,829件 恋愛 1,403 位 / 21,218件
文字数 73,858 最終更新日 2020.08.07 登録日 2020.07.17
逢は無性別者だ。生まれた時から性別がなくって不安定で泣きやすい。その癖に自分を傷めつけるようにエンコウを繰り返す。コレは無性別者の物語。
24hポイント 28pt
小説 12,083 位 / 79,829件 ライト文芸 237 位 / 3,650件
文字数 48,514 最終更新日 2020.08.01 登録日 2020.07.14
*百合小説です。 引っ越した先で着物の女の人に逢った。日傘をさして、和風な人を初めて見た。夏休みで髪を染めて、バイトもないから日々を退屈に過ごして、中途半端な時期の引っ越しなので同年代の友達もいない秋穂はその女の人に夢中になった。
24hポイント 21pt
小説 13,910 位 / 79,829件 キャラ文芸 167 位 / 1,903件
文字数 5,788 最終更新日 2020.07.22 登録日 2020.07.06
【あらすじ】  コンビニで血液パックが販売されて、それを購入する女子高生。  彼女は吸血鬼だ。人の血液に含まれている酵素を栄養として生きているので、毎月、買わないといけない。異世界から迷い込んだ主人公は行く宛ても無く、偶然出会った吸血鬼に自分の血液をあげるから、一晩泊めて欲しいと頼む。  それが、きっかけで吸血鬼と共同生活をする事に―――。  山代 秋子(やましろ あきこ)17歳 高校に通う普通の女子  富山 美穂(とやま みほ)  16歳 吸血鬼。月一回の血液を摂取しないと栄養失調になる。
24hポイント 0pt
小説 79,829 位 / 79,829件 キャラ文芸 1,903 位 / 1,903件
文字数 96,048 最終更新日 2020.07.15 登録日 2020.07.03
ただの短編集です。
24hポイント 0pt
小説 79,829 位 / 79,829件 エッセイ・ノンフィクション 2,636 位 / 2,636件
文字数 4,739 最終更新日 2020.07.07 登録日 2020.06.30
5