中野 光希

中野 光希

k+BYppl1aU
4
 ルシェフ・ブラウンは元勇者だ。彼は死後に女神の計らいで異世界に転生し、一冒険者として第二の人生を慎ましやかに送っていた。  《ストワルツ・ブレイズ》は、彼が暫く前から所属しているパーティーだ。  そこに所属する一人の少女、オリビアがパーティーメンバーに嵌められ、所属していたギルドから追放されてしまう。  彼女がいなくなったパーティーにあまり価値を見出だせなかった彼は、彼女についていくことを決意する。  これは、少し不器用なヒロインに代わって、主人公が裏で色々と手を回し、他国の力を借りて彼女の罪を晴らし、ギルドから追放された彼女を冒険者として再起させる話だ。  *アルファポリスで投稿している作品のリメイク版です。  *小説家になろうにて約五話ほど先行公開中です。
24hポイント 618pt
小説 1,315 位 / 41,085件 ファンタジー 432 位 / 14,273件
文字数 211,754 最終更新日 2019.02.20 登録日 2018.12.04
 主人公の山田一郎は、ある日、異世界にクラス転移した。  彼らは、彼らを召喚した者たちからの歓迎を受け、慣れない異世界でレベリングをこなしながら順分満帆に異世界へと溶け込んでいった。  そんなある日、一郎は一部クラスメイトの裏切りにより命を落としてしまう。  彼を殺したクラスメイトへの憎悪を胸に彼が目を覚ましたのは、転移前に自身の事を神と称する存在と会ったときと似た何もない灰色の空間だった。  その灰色の空間にいたのは、神ではなく悪魔で、ヴィネと名乗った彼女は、再び同じ世界に行って彼らに復讐をしてみる気はないかと提案する。 「悪魔でも何でも利用してやる」  こうして、一郎の復讐の日々が幕を開けた。
24hポイント 92pt
小説 4,342 位 / 41,085件 ファンタジー 1,367 位 / 14,273件
文字数 56,401 最終更新日 2018.10.29 登録日 2018.09.24
ファンタジー 連載中 短編 R18
 ルシェフ・ブラウンは元勇者だ。彼は死後に女神の計らいで異世界に転生し、一冒険者として第二の人生を慎ましやかに送っていた。  そんな彼が、暫く前から所属しているパーティー《ストワルツ・ブレイズ》に所属する一人の女性、オリビアがパーティーメンバーに嵌められ、所属していたギルドから追放されてしまう。  彼女がいなくなったパーティーにあまり価値を見出だせなかった彼は、彼女についていくことを決意する。  これは、不器用なオリビアに代わって、主人公が裏で色々と手を回し、他国の力を借りて彼女の罪を晴らし、ギルドから追放された彼女を冒険者として再起させる話だ。
24hポイント 369pt
小説 1,965 位 / 41,085件 ファンタジー 647 位 / 14,273件
文字数 84,844 最終更新日 2018.10.14 登録日 2018.08.20
R18作品です 趣味のため、完全不定期更新です。  俺、こと鈴木剛(すずきたけし)は、女神様のオーダーに応える形で異世界に転移した。  転移するに対し、女神様との会話やスキルの選択など細かい問答あったが、詳細は省く。  女神様いはく、これから起こる厄災に備えて俺を送り込んだらしいし、取り敢えず、それは何とかするつもりだ。  それは置いといて、異世界に来た俺の目的は一つ。女神様から貰ったチート能力を使ってハーレムを作ることだ! 小説内容一部抜粋 『お久しぶりです。半年ぶりくらいでしたか』  何もない空間に聞き覚えのある女性の声だけが響いている。 『お久しぶりです!再び女神様の美しいお声を拝聴出来るとは…誠に光栄の至りでございます!!』  女神様にあまり悪い印象を与えたくはないので、敢えて仰々しくそう伝える。 『あ、はい。あまり時間がないので、単刀直入に言いますね』 『これから、東の国(イーストランド)島国の一つで大きな争いが起こります。直ちにそちらへ向かい争いを終結させて下さい』 『承りました。この鈴木剛、人命を賭して事にあたらせて頂きます!!』 『は、はい…。頑張って下さい…ね。それで場所ですがマカァ…』 『ご主人様、起きてください、朝食の準備が整いまし…』 『ハッ!!』  突如葵の声が聞こえ、気づいたときには飛び起きていた。  初めて葵に起こされたときになかなか起きず、痺れを切らした彼女に腕時計(コレクション)を廃棄されそうになった俺は、彼女の声を聞くだけで起きられる体になっていた。  ……普通に場所を聞きそびれたんだが。 ◇ ◇ ◇  港に着く十分ほど前にララノアが目を覚ました。 『起きたか?』 『はいっ!』 『じゃあ、一回降りてく…』 『スゥ…zzz(棒)』 『寝た振りやめろー(棒)』  少しシズクの機嫌が悪くなったようにも感じたので、少し名残惜しくはあったが、おぶっていたララノアを降ろして約束通りにシズクをお姫様だっこする。 『私もして下さい!!』 『無茶言うな!』
24hポイント 28pt
小説 7,440 位 / 41,085件 ファンタジー 2,139 位 / 14,273件
文字数 43,338 最終更新日 2018.08.19 登録日 2018.07.10
4