布田芳年

布田芳年

軽い読み物をかきます。 のんびりファンタジーとコメディより。
3
おばあちゃんの家には【別の世界からのお客さん】がやってくる不思議な庭がある。 いつかそのおもてなしをする事を夢見ていた《加賀美イオリ》だったが その前におばあちゃんが亡くなり、家を取り壊そうと目論む叔母に狙われる羽目になってしまう。 悲しみに暮れるイオリの前に、何故か突然【お客さん】が現れたが それは、黒いマントに黒い鎧、おまけに竜のツノを生やしたとても禍々しい様子の《騎士様》で…… 穏やか少女と、苦労性黒騎士による、ほのぼの異文化交流お茶会ラブストーリー。 第4回キャラ文芸大賞にエントリー中です。面白いと感じましたら、是非応援のほどよろしくお願い致します。
24hポイント 106pt
小説 8,254 位 / 123,885件 キャラ文芸 64 位 / 2,811件
文字数 190,016 最終更新日 2021.08.05 登録日 2020.12.17
青春 連載中 長編
「彼女はふらふらで、このクラスの中で一番したたかだ」 加集光児は、高校2年のクラス替えで、ある女子生徒と席が近くなった。 スカートは膝下……全く着崩すことなく校則に則った格好で、大人しそうな印象がありながら、短くさっぱり切られた黒髪はおしゃれにも見えるし、少し色素の薄いアーモンド型の瞳は全く節目がちにならず、凛としている。 どこのグループにも属さず、いつも一人でいるが、誰とでも人当たりよく会話ができる。 そして、誰とも必要以上に仲良くなろうとしない……彼女は加集にとって不思議な生態をしていた。 のらりくらり学校生活を送る彼女に興味を持つが、話す機会がないまま時間だけが過ぎていく…… そんなある時、加集は周囲の過度な期待や羨望に押しつぶされ、パニックになりかけてしまう。 どこか一人になれる場所を必死で探した末、荷物置きになっている第三美術準備室へたどり着くが、 「あれ? うちのクラスの背ぇ高さん……?」 誰にも使われず、誰もいないはずの第三美術準備室。 そこにいたのは他でもなく、ふらふらでしたたかな女子生徒……川堀澄香だった。 人付き合いとその摩耗、丁度いい付き合い方と割り切り方を、心穏やかに過ごしていくために 正解がないことを手探りしていくほっこり学園ラブコメ。
24hポイント 56pt
小説 11,641 位 / 123,885件 青春 144 位 / 4,767件
文字数 6,394 最終更新日 2021.08.04 登録日 2021.07.31
前略、王城に忍び込んで自分の家の秘宝を取り返そうとしたら、王都が爆発した。 ──ついでに王子が降ってきた。 【罪深き魔女の一族】の烙印を押され、盗賊としてなんやかんや暮らし、平和なスローライフ(と、一族の復興)を夢見るイザラは、王都の完全崩落を目の当たりにした。 そして、自分に降りかかってくるであろう、冤罪におびえいると 瓦礫と一緒に降って来た王子に押しつぶされた。 降って来た王子は、【転生者】で【前世の記憶持ち】で【新興宗教から狙われる身】とワケありの身の上。 「僕を守って、国の復活を手伝ってくれ」 「王国を復活できた暁には、権力を持って君の生活を保障する!」 そうして、上手い話に乗せられた悪名高き(冤罪)魔女崩れ盗賊と ワケアリ王子の、何かするたびに冤罪かぶさっていく冒険劇が幕を開ける。 (冒険、サバイバル、戦闘、たまに無双、サブ要素として恋愛)
24hポイント 0pt
小説 123,885 位 / 123,885件 ファンタジー 31,899 位 / 31,899件
文字数 83,110 最終更新日 2020.12.01 登録日 2020.08.31
3