1
車に轢かれて死んでしまった高校生の白瀬 烈。 女神によって異世界に転生させられる。 その世界はケモ耳の生えた人間が人口の8割ほど占めている世界だった。 ケモ耳が生えているものと生えていないものの仲は悪く、それぞれが国を作り、武器を持ち、いつ戦争が起きてもおかしくはなかった。 しかし、烈が転生してからその世界にはモンスターが出現するようになる。そのモンスターの出現により両国はモンスターを殲滅するまでだが協力関係となる。 烈が連れてきたのでは無いかというものも出てきて、烈が連れてきた訳では無いと証明するため、烈もモンスターを殲滅するために旅に出る。 烈はこの世界では生き抜くことは出来るのか。
24hポイント 7pt
小説 17,383 位 / 59,011件 ファンタジー 4,734 位 / 19,075件
文字数 19,186 最終更新日 2018.05.03 登録日 2017.12.26
1