1
公園にある背の高い一本の木。そこにくっついていたセミのぬけがらが、だれかの休憩場所になったり、探検の舞台になったりします。持ち主のセミはもう、ぬけがらには戻らないのかな。ぬけがらの暑い夏の一日を追ってみました。
24hポイント 213pt
小説 3,693 位 / 63,460件 児童書・童話 31 位 / 1,227件
文字数 2,202 最終更新日 2019.11.30 登録日 2019.11.30
1