藤いず

藤いず

シリアスが大好きな人間
1
BL 連載中 長編 R18
暇を持て余した、貴族たちは優雅に遊戯に励んでいた。 そんな世界で、純粋な人間などは育たない。貴族の世界で、たまたま純粋に育ってしまえばその人間は、純粋な悪魔になってしまうから。 ダヴィド家長男セルジュ 「はじめて会ったときに確信したよ、お前は、天使の皮を被った悪魔だとね」 ダヴィド家長女アルエット 「どうしてかしら。私の周りはどうやら、気の狂った男色家ばかりね。ヘテロなんて存在しないんじゃない」 ダヴィド家次男ジェローム 「最低最悪の気分だ。いい気持ちでヴァイオリンと戯れていたのにさ」 ダヴィド家三男ジュール 「きっと僕には落とせない男はいないよ。そうだな、あの堅物で有名な殿下を誘惑してみようか?」 徹底的な快楽主義者。きっと救いなんて存在しない。 現代とほかの時代をごちゃまぜにしてます。苦手な方はごめんなさい。
24hポイント 0pt
小説 57,614 位 / 57,614件 BL 4,759 位 / 4,759件
文字数 2,099 最終更新日 2018.08.24 登録日 2018.08.24
1