譜楽士

譜楽士

「小説家になろう」に登録中の物書きモドキです。
13
高校から初心者で入った吹奏楽部は、女子だらけの部活動だった! これはそんな主人公・湊鍵太郎の、吹奏楽×青春×成長系×ハーレム?×コメディー。 強豪校でもなんでもない、それでも上手くなりたいと願う、普通の吹奏楽部の日常。その中で個性的な女性陣たちに囲まれて、鍵太郎は成長していく。そして、その先にあるものとは――? 笑って、泣いて。 楽器をやっている人も、そうでない人も。 これはいつかどこかで経験したことのある、そんな青春の物語。
24hポイント 35pt
小説 929 位 / 18,815件 キャラ文芸 6 位 / 173件
青年は廃墟で、空を見上げる≪機械天使≫の少女に出会った。 彼女の望みとは―― それは≪古きもの≫と呼ばれる青年の、永い永い旅路の一節。 忘れられることなく語り継がれる、共に歩いた物語。
24hポイント 0pt
小説 18,815 位 / 18,815件 ファンタジー 7,118 位 / 7,118件
青年は旅の途中で、墓の前で祈る女に出会った。 その墓は赤茶けた大地の、その崖にあって――とても、見晴らしがよかった。 それは≪古きもの≫と呼ばれる青年の、永い永い旅路の一説。 滅びと生命に紡がれた、空にはばたく物語。
24hポイント 0pt
小説 18,815 位 / 18,815件 ファンタジー 7,118 位 / 7,118件
弟ができた姉のつづる、ちょっと過激な愛の日記。 ※こちらは拙作「川連二高吹奏楽部」の番外編になります。本編を読まなくてもわかるようになっていますが、本編を読んでいただいたほうが、よりお楽しみいただけます。
24hポイント 0pt
小説 18,815 位 / 18,815件 キャラ文芸 173 位 / 173件
中学3年の少年は、進路を決める二者面談で心からの叫びをあげた。 「俺は女子高に行きたいです!!」 それを聞いた先生は、にっこりと笑って―― ※全編会話文だけで構成されています。意外と女性が読んでも大丈夫だと思います。
24hポイント 0pt
小説 18,815 位 / 18,815件 大衆娯楽 497 位 / 497件
青年は夜の公園で、小動物を解体する少年を見つけた。 少年の目は、光を反射しない真っ黒に染まっていた。そして、青年の目も同じく――。 「いのちのたいせつさ」などわからない。そんな化け物二人と、ひとりの天使の話。
24hポイント 0pt
小説 18,815 位 / 18,815件 ミステリー 518 位 / 518件
『彼』はベランダから落ちていった。『私』は呆けたように、それを見送ることしかできなかった――。 冬の凍える風が吹く日、『私』が最後に見た『彼』とは。 その光景を、私はたぶん、生涯忘れることはない。
24hポイント 0pt
小説 18,815 位 / 18,815件 ミステリー 518 位 / 518件
ダメな大人たちがひたすら酒を飲む。そんな話です。 拙作「川連二高吹奏楽部」の番外編ですが、独立した話ですのでそちらを読んでいなくても大丈夫です。
24hポイント 0pt
小説 18,815 位 / 18,815件 キャラ文芸 173 位 / 173件
魔法少女エンジェルミサティーこと春日美里は、後輩の湊鍵太郎が攫われたと聞き、急ぎ救出に向かう。そこには黒マントを羽織った、変態紳士の姿が―― 川連二高吹奏楽部、番外編第二弾。本編とは一切関係ありませんが、本編を読んだほうがより、お楽しみいただけます。
24hポイント 0pt
小説 18,815 位 / 18,815件 キャラ文芸 173 位 / 173件
雪野灯輝は、昼間は普通の高校生、夜は人知れず人ならざるものを屠る忍者である――。 心を凍らせてお役目に励む彼へ、クラスメイトの西塚沙織が「仙家正文という、文芸部の幽霊部員を探そう」と呼びかけた。話を聞くとその幽霊部員、どうも自分にも関係があるらしくて…? 雪と炎と闇が交錯するとき、そこには何が残るのか。現代版忍者、青春活劇。
24hポイント 0pt
小説 18,815 位 / 18,815件 キャラ文芸 173 位 / 173件
滝田聡司は、学校祭でドラムを叩いてくれないかと頼まれた。吹奏楽部での日常に不満があった聡司は、軽音部からのそのオファーに応じて――。 これは湊鍵太郎が吹奏楽部に入る一年前。川連二高吹奏楽部、ハーレム形成の失敗例にして成功例――滝田聡司の昔語り。 こちらは拙作「川連二高吹奏楽部~ここがハーレムだと、いつから錯覚していた?」の過去番外編になります。本編を読まなくても大丈夫ですが、本編とは密接にリンクしていますので、そちらを読んでいただければ、よりお楽しみいただけます。
24hポイント 1pt
小説 4,681 位 / 18,815件 キャラ文芸 34 位 / 173件
12/25、湊鍵太郎の家ではクリスマスパーティーが開かれることになった。 次々とやってくる吹奏楽部の女子部員たち。それぞれが食べ物や飲み物を持ち寄って、ささやかながらも楽しげなパーティが始まる。 しかしある一言で、鍵太郎と付き合いの長い部員と、まだ日の短い部員との違いが明らかになってしまい――? 平和なパーティーの雰囲気を取り戻すため、鍵太郎たちの取った行動とは。 いつもとは少し違った感じの、彼ら彼女らのパーティをお楽しみください。 ※川連二高吹奏楽部シリーズ、リクエストをいただきまして書きました、クリスマスパーティーの番外編になります。本編を知らなくてもお楽しみいただけます^^
24hポイント 0pt
小説 18,815 位 / 18,815件 青春 1,071 位 / 1,071件
川連二高吹奏楽部きっての異端児、高久広美。 『人の未来が見える』彼女は、クセのありすぎる同い年たちと、どうやって付き合ってきたのか。そしてその能力ゆえに見えた未来と、どう向き合っていたのか。 スーダラサラリーマン、おっさん女子高生――または暗銀の魔女、深淵に潜む者。 様々な二つ名を冠された、謎の先輩。 彼女の考えていたことが、今ついに明かされる。 これは世界の裏側――別側面の物語。 ※こちらは拙作「川連二高吹奏楽部~ここがハーレムだと、いつから錯覚していた?」の外伝になります。本編を読まなくても大丈夫ですが、そちらを読んでいただいた方がよりお楽しみいただけます。
24hポイント 0pt
小説 18,815 位 / 18,815件 キャラ文芸 173 位 / 173件
13