黄昏

黄昏

1年ほど前にここと、なろうを見つけました。ある日一番のお気に入りが完結もしていないのに待てど暮らせど更新されなくなり、更新してくれないなら、自分で書いてしまえと無謀にも書き出したのが今回の作品です。
1
どの世界に於いても人は人生の中で自らを高めることができるが、その与えられた人生はそれが何事であっても極めるにはあまりにも短すぎた。 フリートウッド・マーリン・キルケゴールは不老不死の研究に限界を感じ「転生」をベースとした「賢者の秘法」を開発した。 これは意識を維持したまま転生を繰り返すことで自己を高める手法であった。 キルケゴールとその弟子アビゲイル・リンドバーグは新たな試みとして二人同時の「賢者の秘法」を行なったがその世界の魔人の妨害により失敗に終わる。 二人は異なる時代に跳ばされ、あろうことか、魔人達も引きづられてその世界の様々な時代に転移してしまった。
24hポイント 0pt
小説 91,012 位 / 91,012件 ファンタジー 25,523 位 / 25,523件
文字数 337,059 最終更新日 2019.10.27 登録日 2019.08.25
1