8
SF 連載中 長編 R15
「あいつらに与えられた能力で、あいつらを殺す。最高の嫌味だろ?」  臓器売買を主とする人身売買組織に売られた、美貌の少年・エマヌエル=アルバ。  臓器を取り出した後の身体を、兵器密造組織に転売され、目覚めた時にはその身体は、殺戮兵器に変貌していた。  自分の意思の与り知らぬところで望まぬ兵器にされた憎しみを胸に、その最凶の力で、エマヌエルは組織に報復の為の闘いを挑む――!!  超長編、SFアクション。
24hポイント 0pt
小説 19,051 位 / 19,051件 SF 974 位 / 974件
『私』を構成して来た人生のあれこれを、徒然に書き綴ったものを展示していきます。
24hポイント 2pt
ブログ 549 位 / 4,925件 エッセイ 35 位 / 299件
「これが、所謂平凡な生活なのか?」 幼い頃、両親を失い、ある暗殺者養成組織で育った、ティオ。その組織は、今から四年前にCUIOこと国際連邦捜査局によって崩壊した。 組織から解放されたティオは、漸く世間で言うところの『平凡な日常』を営み始めた――筈だった。 しかし、その『日常』は、しばしば『トラブル突進&吸引体質(ティオ命名)』の少女・エレンによって崩されることになる。 彼女の持ち込む面倒事の尻拭いに奔走するティオの気の毒な日常、次なる事件は――? スィンセティックと同じ世界観で描く、巻き込まれ型アクション・シリーズ。
24hポイント 0pt
小説 19,051 位 / 19,051件 ミステリー 524 位 / 524件
時は幕末。規格外毒舌皇女・和宮と、やさぐれ将軍・家茂の切ないラブロマンス(…の筈)。
24hポイント 0pt
小説 19,051 位 / 19,051件 歴史・時代 452 位 / 452件
私、こと和倉眞吹の家に、ある日某ダイエット関連会社製作の体重計がやって来た。計ってみて、体内年齢が実年齢の十歳以上上である事に仰天、落胆した私は、人生初・本気の割にマイペースなダイエットを決意する! …と言っても、要するに日々の体重と体内年齢、その他試したダイエット方法やその感想などを徒然に書き綴っただけの代物です。が、ダイエットに励む同志の皆々様や、挫けそうな方々の励みになれば、幸いです。
24hポイント 0pt
ブログ 4,925 位 / 4,925件 日記 271 位 / 271件
「俺は、王位が欲しい訳じゃない」  時は、万歴(マンリョク)四十二(一六一四)年、光海君(クァンヘグン)治世下の朝鮮。  先年、謀反の旗印に担ぎ上げられた咎により、王弟の身分を剥奪され、江華島(カンファド)に流刑となっていた永昌大君(ヨンチャンテグン)ことイ・ウィは、流刑先の家に火を掛けられ、焼き殺される。  彼の暗殺は伏せられ、表向きには病死として、報せがもたらされた。  それから六年後。  朝鮮北部にある義州の役所付近で、殺人事件が起きる。  現場にいたのは、凄絶な美貌を持つ少女。しかし、その正体は、六年前に記憶を失った少年、イム・シアだった。  シアは、父イム・ヒギルと共に、朝鮮八道を転々とする生活を送っていた。自分が何故記憶を失ったのか、何故世間から身を隠し、性別を偽って旅を続けねばならないのか、全く分からないまま。  けれどもある日、森で野宿していたところを夜盗に襲われ、炎の中を逃げ惑う内、失われたシアの記憶が突如蘇る。  記憶と平穏な生活を奪った者達に報復を誓うシアだったが、都へ戻ろうとした時、殺人容疑で指名手配されて……!?  意思とは無関係に王位継承争いに巻き込まれ、殺され掛けた少年の、超長編時代劇報復アクション、開幕!
24hポイント 4pt
小説 2,786 位 / 19,051件 歴史・時代 53 位 / 452件
朝鮮王朝の史実を元にした作品を書くに当たり、勉強する過程の脳内独り言を記したあれこれ。
24hポイント 75pt
ブログ 107 位 / 4,925件 芸術・文化・歴史 3 位 / 135件
 嘉靖《カチョン》六(一五二七)年二月二十五日。  景福宮《キョンボックン》の東宮殿《トングンジョン》及び、大殿《テジョン》の庭先の木に、四肢と尻尾を切り落とされ、目・口・耳を灼かれた鼠の死体が吊るされるという事件が起きる。  世子《セジャ》ホの誕生日に起きたその事件に、国王は直ちに捜査を命じるが、半年しても犯人の尻尾すら掴めなかった。  そんな折、大妃《テビ》の一声で、犯人は王の側室である敬嬪《キョンビン》パク・ギュランとその息子・福城君《ポクソングン》として決着が付いてしまう。  それに納得できない左捕盗庁《チャポドチョン》の大将《テジャン》チョン・オンは、独自に調査を続けていた。  オンの子であるサランとヒョンスも共に調査に加わっていたが、ある朝、父・オンが、大妃の決定に背いた反逆者として捕えられ、公開処刑に処されてしまう。  罪人の子として両班《ヤンバン》の身分を剥奪され、妓生房《キーセンバン》へ入れられたサランと、サランの嘆願により流刑に減刑されたヒョンス姉弟は、父の無実を証明することを誓う。  それから六年後の嘉靖十二(一五三三)年三月。  再び東宮殿の庭の木に、今度は人の頭部のようなものが吊るされているのが発見される。  六年前と同様の事件に繋がりを感じたサランは、今度こそ事件の真相を暴くべく、独り調査を開始するが……!? ※この物語は、李氏朝鮮王朝の史実を元にしたフィクションです。実在の人物、地名などが登場しますが、一切関わりはありません。 ※〔〕内は注釈です。 ※本来、世子の側室の最高位『ヤンジェ』は『良』に『女偏に弟』という文字でそう読みますが、環境依拠漢字ですので、表記されない場合もございます。ご容赦下さい。 ※この小説の文章の著作権は和倉眞吹に帰属いたします。許可なく無断転載、使用、販売する事を禁止します。 ※執筆開始:2018.09.25.
24hポイント 0pt
小説 19,051 位 / 19,051件 歴史・時代 452 位 / 452件
8