ミナクオ

ミナクオ

思いつくままに、ポツポツと小説を書いています。小説家になろうのムーンライトノベルズに掲載している作品を、こちらにも載せております。どうぞ、よろしくお願いします。
8
BL 完結 長編 R18
バイト仲間に頼まれて、見ず知らずの男を誘惑(?)することになった主人公の話。見ず知らずの男×主人公です。※ムーンライトノベルズにも掲載していますが、大筋が変わらない程度に加筆修正しています。
24hポイント 0pt
小説 44,682 位 / 44,682件 BL 3,575 位 / 3,575件
文字数 38,437 最終更新日 2017.03.07 登録日 2017.02.17
BL 完結 長編 R18
馴染みの友人に誘われ、その日初めて会う女の子達と、居酒屋で飲むことになった俺(佐熊)。目の前に座っている女の子(ヒコちゃん)は男にしか見えなくて…。4人の男達と、2匹の雄犬がメインの短編を連載版としてまとめました。(♀も登場しますが、脇役です。)※ムーンライトノベルズにも掲載していますが、大筋が変わらない程度に加筆修正しています。
24hポイント 0pt
小説 44,682 位 / 44,682件 BL 3,575 位 / 3,575件
文字数 38,388 最終更新日 2017.03.04 登録日 2017.02.17
BL 完結 長編 R18
短編5編から続く、“それについては黙っておいて”的な話で、男子高校生2人のなれそめから始まり、5人(+1人)の男子大学生達が、恋愛やら友情やらでわちゃわちゃするストーリー。※当初、ムーンライトノベルズで1~5話を短編で掲載していましたが、その後、連載版として一つにまとめました。こちらへ掲載するにあたり、大筋が変わらない程度で加筆修正しています。
24hポイント 0pt
小説 44,682 位 / 44,682件 BL 3,575 位 / 3,575件
文字数 38,966 最終更新日 2017.02.17 登録日 2017.02.07
BL 完結 長編 R18
ご馳走をテーマにした3組のカップルの話。GⅠ:大学に入って仲良くなった友人に、夕飯を作ってやるようになった男子大学生が、社会人になって同居を始めるという短編2話。(食べる大芝×食べさせる荏原)GⅡ:年上の恋人が欲しくて、友人に、友人の姉のメールアドレスを教えてもらったが、それはどうやら??友人の手違いから始まる年上×年下の話。右田香(これくらいはご馳走するよ!)×望実時(ご馳走になってもいいんですか?)GⅢ:いい加減な性格の男子大学生と、オネエを装う癖が抜けない男子大学生が、出会って仲を深めていく話。右田園(何でもご馳走になる)×望景政(それってご馳走になる?)※小説(外部サイト)の方へ短編2作品、長編2作品の計4作品として掲載していましたが、一つの作品としてまとめ、こちらに移動しました。大筋は変わりませんが、多少手直しした部分があります。小説家になろうのムーンライトノベルズにも、まとめや手直し前の形式で掲載しています。
24hポイント 0pt
小説 44,682 位 / 44,682件 BL 3,575 位 / 3,575件
文字数 67,812 最終更新日 2017.01.14 登録日 2016.12.22
BL 完結 長編 R18
この国のケモノは、繁殖期間にのみヒトへ変態する。発情するのはこの期間だけで、それも生涯の伴侶であるサダメにしかケダモノ化(発情)しないようになっている。最初のケダモノ化でキラキラと全身が光った方が母親になるので、サダメが同性でも問題はない。―――そんなケモノの国で繰り広げられるケモノ達のラブストーリー。リウカの物語(オオカミ×ライオン)2016.5.2完結。デュルクスの物語(ウサギ×キツネ)2016.10.10完結。小話を掲載しました。(2016.10.11)※オスが仔を宿す表現がありますので、苦手な方はご注意下さい。よくあるような設定を自己流で書いています。細かい点については目をつぶって下さいませ。
24hポイント 0pt
小説 44,682 位 / 44,682件 BL 3,575 位 / 3,575件
文字数 16,479 最終更新日 2016.10.11 登録日 2016.09.23
BL 完結 長編 R18
二人の王子と、その従者がいちゃいちゃするお話です。王子×従者、従者×王子の2カップルが登場します。※小説になろうのムーンライトノベルズには、『王子達のお話』というタイトルで掲載しています。本筋はまったく変わりませんが、加筆修正した部分があります。
24hポイント 0pt
小説 44,682 位 / 44,682件 BL 3,575 位 / 3,575件
文字数 18,010 最終更新日 2016.09.23 登録日 2016.09.19
BL 完結 短編 R15
僕は帰宅途中に、タヌキのような生き物と出会った。その場の流れで、うちに招いてお茶とお菓子を振舞ったのだが、それに気を良くしたタヌキ君(勝手に名付けた、僕の中だけの呼び名)に「願い事ひとつ叶えてやる!」と言われた。タヌキ君はどうやら偉大な魔法使い――っぽい。僕の願い事は「あいつになってみたい!」だった。校内の人気者であるあいつが、毎度毎度、僕をからかってくる理由を知りたかったから。そんなこんなの、僕とタヌキ君とあいつの話。
24hポイント 0pt
小説 44,682 位 / 44,682件 BL 3,575 位 / 3,575件
文字数 6,769 最終更新日 2016.09.04 登録日 2016.09.04
BL 完結 短編
オレは雰囲気イケメンで、言うなれば、仮性イケメン。真性イケメンではない。偽物は本物に憧れる。憧れるあまり、イケメン狩人になってしまった。(自称だけど)狩人と言っても、実際にイケメンを狩るわけではない。ただ、ひっそりとイケメンを見ているだけだ。狩りという響きがなんかいいので、そう表現することにしている。そんなオレと狩人仲間と、獲物達のお話。
24hポイント 0pt
小説 44,682 位 / 44,682件 BL 3,575 位 / 3,575件
文字数 4,851 最終更新日 2016.09.04 登録日 2016.09.04
8