1
末期の胃ガンで他界した高槻疾風(たかつきはやて)は、異世界の神から『セカンディール』の世界への転生移住を薦められる。だがそれは地球の神が、とある事故の償いの為に用意したモノだった。異世界でのんべんだらりと生きる事を選んだ疾風。だが転生移住した疾風には、何故か神からの称号『最後の切り札』が付与されていた…。異世界でおっさんが『のんびり』『適当』『いいかげん』、時々『熱血』で『冷酷』に生きる話が始まる…かもしれない。
24hポイント 0pt
小説 126,017 位 / 126,017件 ファンタジー 32,376 位 / 32,376件
文字数 38,805 最終更新日 2020.07.14 登録日 2020.06.17
1