リンゴノカバヤキ

リンゴノカバヤキ

おっすおっす、リンゴノカバヤキです。主に異世界系の話を投稿します。占いツクール、pixivでも活動中です。占ツクはリンクからリンゴノカバヤキpixivは海流斗とかいてみるとと読みます。ぜひご覧下さい!
3
ある1人の勇者がいました。しかし勇者は自分が勇者だということはおろか、奴隷として働いていました。そこを抜け出した勇者は自分が誰なのか、何も知らないままぽーーんと地上に送り出されたのです。何も分からないまま… そして、旅にでました。 ある1人の勇者は奴隷を救うため、勇者を探しに旅にでました… ーーー おっすー、リンゴノカバヤキです! すみませんが不定期投稿にします。 ご迷惑おかけしますm(_ _)m 感想書いてくれたら、とても嬉しいです! 2016.03.20 1話目投稿 2016.12.18 50話目突破 2017.01.14 お気に入り10突破 2018目標 60000文字越え 100話越え お気に入り20越え
24hポイント 7pt
小説 13,111 位 / 47,013件 ファンタジー 3,751 位 / 15,716件
文字数 57,066 最終更新日 2018.09.06 登録日 2016.03.20
「僕は両親に捨てられても構わない。」 「智也、学校に行こうよ」 「灯里1人で行けばいいだろ。」 「私、明日学校行くよ。」 「私は普通に学校で話したかった。」 僕らだけの秘密の秋休み… この秋休みが人生の分岐点になるとも知らず 僕たちはただ、 太陽に向かってブランコをこいだ。 ーーー どーも、月見ノです。 灯里→智也→灯里…と話が進んでいきます。 誤字脱字お友だちとなってきました…
24hポイント 0pt
小説 47,013 位 / 47,013件 恋愛 11,159 位 / 11,159件
文字数 4,648 最終更新日 2017.07.08 登録日 2017.07.08
僕がピエロに出会ったのは 大道芸も終わってみんなが寝静まった夜。 少しの雲と 散りばめられた星と まんまるい満月が ぷかぷかと浮かんでいた夜だった。
24hポイント 0pt
小説 47,013 位 / 47,013件 児童書・童話 861 位 / 861件
文字数 2,246 最終更新日 2017.07.07 登録日 2017.07.07
3