七海あとり

七海あとり

1
BL 連載中 長編 R15
「彼以上に美しい人間は見たことがない」 そう誰もが口を揃えるほど、カルミア・ロビンズは美しい青年だった。 そんな優美な彼には誰にも言えない秘密があった。 ーーそれは前世の記憶を持っていることだった。 一度目の人生は、不幸な人生だった。 二度目の人生はせめて人並みに幸せになろうとしたはずなのに、何故か一国の王子に見染められ、監禁されていた。 日々自由になりたいと思っていたそんな彼の前に現れたのは、眉目秀麗な魔族でーー。 ※重複投稿です。
24hポイント 276pt
小説 3,955 位 / 100,013件 BL 613 位 / 9,925件
文字数 110,145 最終更新日 2021.03.13 登録日 2021.02.24
1