3
『もし、この日記を読む人が居たなら私はもう生を終えている事でしょう。 そしてこの日記のページをめくる貴方は、私と同じ様に人生に希望を見い出せていないのでしょう。 これは私と、私の人生に現れた小さな猫との少し不思議なお話です。 信じてくれなくていい。おとぎ話と思ってくれていい。 けれど自分の命を諦める前に、私と猫の話を聞いてください。 そして貴方の傍にも、小さな味方がいる事を知ってください。』
24hポイント 0pt
小説 63,567 位 / 63,567件 ファンタジー 19,927 位 / 19,927件
文字数 1,034 最終更新日 2017.03.02 登録日 2017.03.02
街を覆う空は全てを見ていた。 穢れも罪も、嘘も真実も。 そんな空を手に入れるために争い、飛ぶことを余儀なくされた彼らは生物兵器 Bird と呼ばれた。 彼らはいつでも全てを見ている。
24hポイント 0pt
小説 63,567 位 / 63,567件 ファンタジー 19,927 位 / 19,927件
文字数 5,129 最終更新日 2016.12.08 登録日 2016.07.03
人類が地球上を覆い尽くした平成2500年。 戦争の絶えない中、ひとつの国のとある研究者によって、人体のみに有効な汚染ガスが地球上に蔓延した。 それにより溢れかえっていた人類は殆どが息絶え、いち早く危険を察した研究者達はガスの届かぬ空中、海中、地中へと生活の場を移した。 そして時が流れ3000年。 空中に浮かぶ巨大な球体、セカンドアースで発展した人類は安定した生活を送っていた。 しかし未だ汚染ガスの残る地上を見ることもなく生活を送るセカンドアースの中で、汚染ガスの効かない身体を持つ人類が生まれる。 純白の髪に青い瞳。 特異な身体を持つ彼らは人類へ何をもたらすのか。
24hポイント 0pt
小説 63,567 位 / 63,567件 ファンタジー 19,927 位 / 19,927件
文字数 2,037 最終更新日 2016.04.23 登録日 2016.03.12
3