瀬戸メグル

瀬戸メグル

1
日本で社畜をやっていた名も無き男は、ある日情けなく事故死した。しかし目を覚ませば異世界で邪竜になっていた。男は思う。「あれ、これ働かなくていいんじゃね?」 数年の時が過ぎた。男は中身は人間のまま、気ままな邪竜ライフを送っていた。しょっちゅうウザい冒険者どもがやってくるが邪竜は強いので問題ない。と思っていたのだが、ある日調子に乗りまくったやつらが森にやってきて――
24hポイント 205pt
小説 2,676 位 / 39,331件 ファンタジー 961 位 / 13,797件
文字数 183,033 最終更新日 2018.06.25 登録日 2017.05.25
1