筑前筑後

筑前筑後

時代小説を主に書いております。 作風はハードボイルド。センテンスを削りに削って、物語を紡ぎます。

筑前筑後通信(217)第3回歴史・時代小説大賞の巻

こんにちは、筑前筑後です。

5月になりました。

恒例の書評はこちらでしております。
http://ameblo.jp/chikuzenchikugo/entry-12270803852.html
読書の参考にならないかもしれませんが、本との出会いの一助となれば幸いです。

さて――

前にも申し上げておりましたが、6月に開催されるアルファポリス主催「第3回歴史・時代小説大賞」に参加する為、5月は応募作品の改稿と更新に注力したいと思います。

今回、応募したのは「天暗の星~念真流寂滅抄~」+α。

「天暗の星~念真流寂滅抄~」は、「狼の裔」のスピンオフのつもりで書き上げましたが、それ単体で成立する作品へと書き換えました。
順次、アップデートを行います。今は、第二回までが完了済です。
もはや別物までに進化させるつもりでございますので、何卒よろしくお願いいたします。

さて、今回は第一回以上の成績を残したいと思いますが、どうなる事やら。ぼちぼち頑張ります。

※筑前筑後通信1~216号は下記にあり
http://mypage.syosetu.com/mypageblog/list/userid/485761/
登録日 2017.05.02 18:26

コメントを投稿する

1,000文字以内

ログインするとコメントの投稿ができます。
ログイン  新規ユーザ登録

1
2017.08.03 19:46
おがたさわ

はじめてコメントします。
歴史・時代小説大賞、惜しかったですね。エントリーされていた作品を拝読しました(ごめんなさい、通読はできていないのです)。ダーク系ヒーローな雰囲気がよかったし、世界観というのでしょうか・・・も作りこまれていてすばらしいって思いました。
「大菩薩峠」と同じ匂いを感じます。
どうか今後も執筆がんばってください。

決して「大菩薩峠」がリアルタイムなわけではない、さわより

1