筑前筑後

筑前筑後

第6回歴史時代小説大賞に於いて、応募3作品の全てで受賞。
16
江戸時代、安永年間。 時の老中・田沼意次と松平武元が創設した、老中直属の秘密武装警察・逸撰隊。 武力を行使する事も厭わない組織の性格上、〔人斬り隊〕とも揶揄される逸撰隊でも、最精鋭と呼ばれる一番組を率いるのは、三十路を目の前にした、最強のシングルマザーだった! 鉄杖をぶん回し、賊の足を砕く!腕を砕く!頭蓋を砕く! 時代小説は自由でいいんだ!という思想に基づいて描く、女主人公最強活劇!
24hポイント 562pt
小説 1,999 位 / 83,485件 歴史・時代 11 位 / 1,074件
文字数 6,261 最終更新日 2020.10.01 登録日 2020.10.01
 これは、女になりたいと願った、武士の物語――。  安永九年、筑前の北西部を領する斯摩藩は、宍戸川多聞とその一派によって牛耳られていた。  宍戸川が白と言えば黒でも白になる世。その中で、中老・千倉蔵人が反対の声を挙げた事で藩内に歪みが生まれるのだが――。
24hポイント 21pt
小説 14,313 位 / 83,485件 歴史・時代 146 位 / 1,074件
文字数 7,087 最終更新日 2020.08.25 登録日 2020.08.25
 島津武士団の撤退。  その瞬間、三百余名の運命が定まった。  七月二七日。筑前の名将・高橋紹運とその郎党七六三名は、宝満城に籠もる事も適わず、岩屋の苔となった。  世間に出回る歴史書では、この壮烈な玉砕戦の後に太閤秀吉による九州平定が成されると記述があるが、その陰には、もう一つの壮烈な玉砕戦があった。 ※この当時、立花宗茂は「統虎」と名乗っていましたが、わかりやすいよう「宗茂」にて統一しております。
24hポイント 21pt
小説 14,313 位 / 83,485件 歴史・時代 146 位 / 1,074件
文字数 4,777 最終更新日 2020.08.18 登録日 2020.08.18
☆第6回歴史時代小説大賞 特別賞受賞☆ 玄界灘。 この黒い潮流は、多くの夢や欲望を呑み込んできた。 人の命でさえも――。 九州は筑前の斯摩藩を出奔し江戸谷中で用心棒を務める萩尾大楽は、家督を譲った弟・主計が藩の機密を盗み出して脱藩したと知らされる。大楽は脱藩の裏に政争の臭いを嗅ぎつけるのだが――。 賄賂、恐喝、強奪、監禁、暴力、拷問、裏切り、殺人――。 開国の足音が聞こえつつある田沼時代の玄界灘を舞台に、禁じられた利を巡って繰り広げられる死闘を描く、アーバンでクールな時代小説! 美しくも糞ったれた、江戸の犯罪世界をご堪能あれ!
24hポイント 21pt
小説 14,325 位 / 83,485件 歴史・時代 146 位 / 1,074件
文字数 270,997 最終更新日 2020.08.18 登録日 2020.04.01
筑前筑後の創作に関するあれこれを書くエッセイです。
24hポイント 0pt
小説 83,485 位 / 83,485件 エッセイ・ノンフィクション 2,851 位 / 2,851件
文字数 8,828 最終更新日 2020.08.08 登録日 2020.08.02
「生類を憐れまず」 御庭番・蛭子十郎太は、御側御用取次である小笠原若狭守に呼び出され、「神部藩でお前の身に起きた事、見た事、聞いた事をありのままを報告せよ」という役目を受ける。 十郎太は困惑しながらも、日本海に浮かぶ孤島・神部藩に足を踏み入れるのだが―― 江戸時代のデスゲーム、開幕! 三日間の殺し合いを生き延びろ!
24hポイント 0pt
小説 83,485 位 / 83,485件 歴史・時代 1,074 位 / 1,074件
文字数 7,478 最終更新日 2020.08.06 登録日 2020.08.05
暗黒街を歩く男に生きる希望を与えたのは、たった一人の子供だった―― 銭で人を殺す始末屋稼業を営む次郎八は、心に負った傷から目を逸らす為、阿芙蓉(アヘン)と酒に溺れる日々を送っていた。 そんなある日、次郎八は武士の一団に襲われる親子連れを助ける。父親は致命傷を負っていて、今わの際に「この子を守ってくれ」と才之助を託される。 才之助は上州粕川藩にまつわる陰謀の渦中にあり、次郎八は否応が無く巻き込まれていくが――。 江戸中期、田沼時代と呼ばれる安永年間を舞台に江戸の裏社会を描く、ハードボイルドサスペンスアクション。
24hポイント 0pt
小説 83,485 位 / 83,485件 歴史・時代 1,074 位 / 1,074件
文字数 59,232 最終更新日 2020.08.04 登録日 2020.07.22
全ては、天明八年六月二十四日に始まった。 壇ノ浦に生じた、大きな渦から〔あのお方〕が現世に復活した。 〔魔導維新〕 人間も、魔人も、妖鬼も、その日の出来事をそう呼ぶ。 魔によって、維を新たに導く――。 〔あのお方〕の力によって生まれた、この世ならざる妖鬼が、九州・中国・四国と次々に侵攻。 その圧倒的な力を前に幕府は会津へと後退し、人間世界の命運は風前の灯であった。 〔あのお方〕に支配された地域は、魔人と呼ばれる〔かつて生きていた者〕によって統治され、人間は奴隷であり、家畜であり、財産であり、食料と化していた。 しかし、人間も諦めたわけではなかった。 身分を越えて激しく抵抗を見せる者。幕府支配地域へ脱出する者。そして、魔人や妖鬼を専門に退治する〔狩り師〕も誕生した。 魔導維新は、多くの人の運命を、この国の未来も一変させた。 桶屋の市松。 江戸の片隅で桶を拵えていた男もまた、魔導維新によって狩り師となった。 (全4回)
24hポイント 7pt
小説 19,836 位 / 83,485件 ファンタジー 4,632 位 / 24,245件
文字数 12,865 最終更新日 2020.07.29 登録日 2020.07.26
「人を斬らねば、私は生きられぬのか……」  江戸の泰平も豊熟の極みに達し、組織からも人の心からも腐敗臭を放ちだした頃。  魔剣・念真流の次期宗家である平山清記は、夜須藩を守る刺客として、鬱々とした日々を過ごしていた。  念真流の奥義〔落鳳〕を武器に、無明の闇を遍歴する清記であったが、門閥・奥寺家の剣術指南役を命じられた事によって、執政・犬山梅岳と中老・奥寺大和との政争に容赦なく巻き込まれていく。  己の心のままに、狼として生きるか?  権力に媚びる、走狗として生きるか?  悲しき剣の宿命という、筑前筑後オリジンと呼べる主旨を真正面から描いたハードボイルド時代小説にして、アルファポリス第一回歴史時代小説大賞特別賞「狼の裔」に繋がる、念真流サーガのエピソード1。 ――受け継がれるのは、愛か憎しみか―― ※この作品は「天暗の星」を底本に、9万文字を25万文字へと一から作り直した作品です。現行の「狼の裔」とは設定が違う箇所がありますので注意。
24hポイント 21pt
小説 14,325 位 / 83,485件 歴史・時代 146 位 / 1,074件
文字数 260,115 最終更新日 2020.06.26 登録日 2020.01.26
幸せとちょっぴりの切なさを感じるお品書き帖です―― 野州夜須藩の城下・蔵前町に、昼は小売り酒屋、夜は居酒屋を営む鬼八という店がある。父娘二人で切り盛りするその店に、六蔵という料理人が現れ――。 アルファポリス歴史時代小説大賞特別賞「狼の裔」、同最終候補「天暗の星」ともリンクする、「夜須藩もの」人情ストーリー。
24hポイント 0pt
小説 83,485 位 / 83,485件 歴史・時代 1,074 位 / 1,074件
文字数 46,063 最終更新日 2019.08.07 登録日 2019.07.28
第四回アルファポリス歴史時代小説大賞についてあれこれ
24hポイント 0pt
小説 83,485 位 / 83,485件 エッセイ・ノンフィクション 2,851 位 / 2,851件
文字数 1,182 最終更新日 2018.05.02 登録日 2018.05.02
「息をするように人を斬る」 刺客の子として生まれた平山小弥太は、父と共に殺しの旅に出た。 念真流という一族の秘奥を武器に、行く先々で人を斬って生き血を浴び、獣性を増しながら刺客として成長していく。 少年期の「小弥太篇」と元服後の「雷蔵篇」からなる、天暗の宿星を背負って生まれた少年の、血塗られた生を描く、第一回アルファポリス歴史時代小説大賞の特別賞を受賞した、連作短編集。その完全版が登場!! ――受け継がれたのは、愛か憎しみか―― ※小説家になろう・カクヨムにも掲載中。 ※この物語はフィクションです。実在の人物・団体・地名とは一切関係ありません。 ※この物語は、「本朝徳河水滸伝」題した筑前筑後オリジナル作品企画の作品群です。舞台は江戸時代ですが、オリジナル解釈の江戸時代ですので、史実とは違う部分も多数ございますので、どうぞご注意ください。また、作中には実際の地名が登場しますが、実在のものとは違いますので、併せてご注意ください。
24hポイント 106pt
小説 6,157 位 / 83,485件 歴史・時代 55 位 / 1,074件
文字数 514,424 最終更新日 2017.11.22 登録日 2017.01.19
「人を斬らねば、私は生きられぬのか……」  江戸の泰平も豊熟の極みに達し、腐敗臭を放ちだした頃。  夜須藩御手先役見習い・平山清記は、自らの役目に疑問を覚えながらも、主君を守る太刀として藩法を破る無頼漢を斬る日々を過ごしていた。  そんなある日、清記は父の悌蔵に命じられ、中老・奥寺大和の剣術指南役になる。そこで出会った、運命の女。そして、友。青春の暁光を迎えようとしていた清記に、天暗の宿星が微笑む――。  寂滅の秘剣・落鳳。幾代を重ね、生き血を啜って生まれし、一族の魔剣よ。願いを訊き給へ。能うならば、我が業罪が一殺多生にならん事を。  アルファポリス第一回歴史時代小説大賞特別賞「狼の裔」に続く、もう一つの念真流物語! ※この物語はフィクションです。実在の人物・団体・地名とは一切関係ありません。 ※この物語は、「巷説江戸演義」と題した筑前筑後オリジナル作品企画の作品群です。舞台は江戸時代ですが、オリジナル解釈の江戸時代ですので、史実とは違う部分も多数ございますので、どうぞご注意ください。また、作中には実際の地名が登場しますが、実在のものとは違いますので、併せてご注意ください。
24hポイント 0pt
小説 83,485 位 / 83,485件 歴史・時代 1,074 位 / 1,074件
文字数 97,422 最終更新日 2017.06.18 登録日 2017.04.30
幕末。泰平の世を築いた江戸幕府の屋台骨が揺らぎだした頃、怡土藩中老の三男として生まれた谷原睦之介は、誰にも言えぬ恋に身を焦がしながら鬱屈した日々を過ごしていた。未来のない恋。先の見えた将来。何も変わらず、このまま世の中は当たり前のように続くと思っていたのだが――。 <本作は、小説家になろう・カクヨムに連載したものを、加筆修正し掲載しています> ※この物語はフィクションです。実在の人物・団体・地名とは一切関係ありません。 ※この物語は、「巷説江戸演義」と題した筑前筑後オリジナル作品企画の作品群です。舞台は江戸時代ですが、オリジナル解釈の江戸時代ですので、史実とは違う部分も多数ございますので、どうぞご注意ください。また、作中には実際の地名が登場しますが、実在のものとは違いますので、併せてご注意ください。
24hポイント 42pt
小説 10,037 位 / 83,485件 歴史・時代 86 位 / 1,074件
文字数 96,616 最終更新日 2017.06.01 登録日 2016.12.10
SF 完結 長編
すべては、この転生から始まった――。 人生に詰んだ俺は、交通事故に遭い死んだ。 そう思った。しかし目を覚ますと、何故か戦国時代。そして、あの徳川家康に逆行転生していたのだ! 現世では人生詰んでいたが、この戦国では天下人になれるチャンス!その為には史実ルート順守! そして、俺の戦国ライフが今始まる―― この物語は、筑前筑後の代表作「狼の裔」をはじめとする、時代小説シリーズ「巷説江戸演義」と「風説百魔草紙」そして、「妖説徳河水滸伝」の、全ての始まりとなるエピソード0。 これを読んだら、全ての謎は解けます! <カクヨム・小説家になろうにも同時連載中> ※この物語はフィクションです。実在の人物・団体・地名とは一切関係ありません。
24hポイント 0pt
小説 83,485 位 / 83,485件 SF 2,679 位 / 2,679件
文字数 22,948 最終更新日 2016.12.14 登録日 2016.11.19
アルファポリス第2回歴史・時代小説大賞の結果を受けての感想
24hポイント 0pt
小説 83,485 位 / 83,485件 エッセイ・ノンフィクション 2,851 位 / 2,851件
文字数 1,023 最終更新日 2016.07.16 登録日 2016.07.16
16