高見 梁川

高見 梁川

ゲームと歴史とファンタジーをこよなく愛するおっさんです。

訃報に接し

牧原のどか先生がお亡くなりになりました。
私も四十代半ばで懐かしの漫画の話題などではよくツイッターで絡ませていただきました。
ダィテス領攻防記も担当編集と話すほど好きであった作品だけに、まだ衝撃から抜け出すことができません。
ただひたすらに残念です。
亡き先生のご冥福を心よりお祈り申し上げます。
登録日 2017.09.02 12:01

コメントを投稿する

1,000文字以内

ログインするとコメントの投稿ができます。
ログイン  新規ユーザ登録

4
2017.11.29 21:24
きたさん

私もまことに残念でなりません。これからも面白い物語を読ませてもらえると期待していましたのに。ご冥福をお祈りします。

2017.09.25 01:32
疾風

 こちらでは初めまして。なろうの時にはたまに感想を書かせていただいていた疾風です。
 牧原先生の件について,一週間前にレジーナ通信で知り,愕然としました。正直まだ気持ちの整理がついていません。
高見先生と牧原先生の作品は,どちらもなろうで,ほぼ同時期に読み始めた記憶がありますが,両作品とも辺境の爵位だけは高い貧乏貴族の子供に生まれ,その地を繁栄させるという,私が大好きな設定だったので,どちらも食い入るように読み,紙媒体も買わせていただきました。
 正直もうこんな気持ちを繰り返すのはいやです。高見先生については,お体を大切にしてください。
では,長々と失礼しました。

2017.09.02 23:50
黄水仙

今、亡くなられたと知りました。楽しみにしていたダィテス領攻防記、もう読めないのですね。寂しい。ご冥福をお祈りします。

2017.09.02 19:32
Shy-Rook

歳を重ねると年長の方たちは当然として、同年代・時には自分よりも若い方の訃報を聞くこともあります。

今世で彼らの新作が楽しめなくなるのは非常に残念ですが、彼らは「誰もが逝く場所」に一足早く旅立っただけです。私たちもいつか同じ場所にて再会できる日を待ちましょう。

彼らが本当に作家であるなら、きっと「新しい作品」を見せてくれるはずで。

4