上 下
91 / 109

寶蓮院は将軍・家基の姑になれる筈であったにもかかわらず治済がそれを阻んだと知るや、治済に対する恨みから自ら高嶋朔庵に毒物の鑑定を命ずる。

しおりを挟む
しおりを挟む