上 下
90 / 107

深谷盛朝が石寺伊織を介して高嶋朔庵に毒物の鑑定を頼もうとした理由 ~石寺伊織は奥医師・吉田桃源院善正の嫡男であった~

しおりを挟む
しおりを挟む