上 下
49 / 351
[5]ノブナガの野暮

-47-:我が武器を持っておらずとも、我自身がすでに凶刃に他ならぬ事を

しおりを挟む
しおりを挟む