上 下
48 / 351
[5]ノブナガの野暮

-46-:ま、まあ・・取り敢えず生きているなら、それで良いや

しおりを挟む
しおりを挟む