不死王はスローライフを希望します

 気がついたら、暗い森の中に居た男。

 深夜会社から家に帰ったところまでは覚えているが、何故か自分の名前などのパーソナルな部分を覚えていない。

 そこで俺は気がつく。

「俺って透けてないか?」

 そう、男はゴーストになっていた。

 最底辺のゴーストから成り上がる男の物語。

 その最終目標は、世界征服でも英雄でもなく、ノンビリと畑を耕し自給自足するスローライフだった。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 暇になったので、駄文ですが勢いで書いてしまいました。

 設定等ユルユルでガバガバですが、暇つぶしと割り切って読んで頂ければと思います。
24hポイント 19,418pt
小説 125 位 / 140,599件 ファンタジー 33 位 / 34,310件

処理中です...
本作については削除予定があるため、新規のレンタルはできません。