第4回BL小説大賞終了

第4回BL小説大賞

選考概要

編集部内で一次選考において大賞候補作としたのは、「男だらけの異世界トリップ ~BLはお断り!~」「花婿は牙を孕む」「高性能な居候」「異世界日帰り漫遊記」「帝国の花嫁」「三易村温泉街へようこそ!~犬嫌いと獣人社長~ 」の6作。最終選考の結果、「男だらけの異世界トリップ ~BLはお断り!~」「花婿は牙を孕む」の2作を特別賞に選出することとした。

「男だらけの異世界トリップ ~BLはお断り!~」は、異世界トリップやユニークスキルなど人気の王道異世界ファンタジー設定に、BL要素を織り交ぜた作品。文章・構成ともに粗いところはあるものの、それを凌駕する勢いがあり、読者を飽きさせなかった。また、メイン・サブ含め各キャラが活き活きと描かれているところも魅力的だった。

「花婿は牙を孕む」は、近年人気のオメガバースの魅力がつまった作品。オメガバース、獣人、中年受け、と読者を選ぶ要素が多いものの、個性的なキャラクターとよく練られた展開、読みやすい文章で読者を引き込む、完成度が高い作品だった。また、主人公である軍人が考える巧みな戦術なども読み応えがあった。


また受賞には至らなかったが、そのほかの4作も各々に違った魅力があった。

「高性能な居候」は、安定した文章力と構成力で完成度が高く、読後感もいい作品。誰にでも好まれる一方で、この作品ならではの強い個性が欲しかった。

「異世界日帰り漫遊記」は、過酷な状況に置かれても明るさをなくさない主人公のキャラクターが親しみやすい作品だった。各場面も読み応えがあったが、物語の肝となる部分が見えづらいのが残念だった。

「帝国の花嫁」は王道のファンタジー設定で、多くの読者が楽しめる作品。ストーリーがわかりやすく、キャラクターも魅力的だが、中盤以降の展開が冗長に感じられた。

「三易村温泉街へようこそ!~犬嫌いと獣人社長~ 」は、BL、獣人、村おこしという、一見バラバラなテーマがうまく組み合わされた作品。だが、要素が多い分、恋愛描写が若干物足りないのが残念だった。

応募総数315作品 開催期間2017年01月01日〜末日

なし


編集部より

ポイント最上位作品として“読者賞”に決定いたしました。これまで恵まれなかった葉月が遼平と出会い初めて優しくされ、少しずつ幸せを覚えていく序盤には読者を引きつける力がありました。また、遼平と結ばれてから実家に連れ戻され……という展開に、先が気になって夢中で読んだ読者は多いのではないでしょうか。


編集部より

異世界トリップやユニークスキルなどファンタジー小説の王道設定にBLを織り交ぜた、キャッチーで読者をひきつける作品でした。スキルの代償なども非常に個性的で、読者を驚かせるとともに作品に引き込む力があります。またメイン・サブ含め各キャラクターが活き活きと描かれているところも魅力的でした。


編集部より

よく練られた展開と読みやすい文章、そしてオメガバースの魅力がぎゅっと詰まったレベルの高い作品でした。 また、主人公のジオは中年軍人ながら男前で、貯水湖の堰を切る戦術を思いつくなど頭も切れる人物として描かれており、好感が持てました。これからエルネストとの関係がどう進んでいくのか楽しみです。

投票ユーザ当選者

投票総数2193票 当選10名