お弁当屋さんの僕と強面のあなた

社会人×18歳。

「汚い子」そう言われ続け、育ってきた水無瀬葉月。

高校を卒業してようやく両親から離れ、
お弁当屋さんで仕事をしながら生活を始める。

そのお店に毎朝お弁当を買いに来る強面の男、陸王遼平と徐々に仲良くなって――。

プリンも食べたこと無い、ドリンクバーにも行った事のない葉月が遼平にひたすら甘やかされる話です(*´∀`*)

地味な子が綺麗にしてもらったり幸せになったりします。
24hポイント 234pt
小説 6,833 位 / 140,426件 BL 1,375 位 / 15,875件