茄子

茄子

猫と紅茶をこよなく愛し、頭痛に愛されるBBA。 基本、変人で家が大好きな人見知り。 誤字は不治の病。
50 123
恋愛 連載中 長編
 今代最強と言われているわがまま令嬢がいよいよ輿入れするらしいという噂が流れた。  しかも相手はこの国の国王の弟で、歳の差結婚とのことだ。  わがまま令嬢、ヨナ=フォンセルはちゃんと挙式までこぎつけることが出来るのだろうか?  果たして、わがまま令嬢のヨナを受け入れる決意をした大公の思惑とはいったい?  そんな周囲の不安をよそに、ヨナは結婚式に向けて着々と準備を重ねていく。  それもそのはず。ヨナには元々婚約者がいたのだ。けれどもヨナのわがままには付き合いきれないと言われて婚約破棄になってしまった過去がある。  今度こそこの縁を逃すわけにはいかないと、わがまま令嬢ヨナは今日も自分の思うままに暮らしていくのであった。 ※誤字多数。誤字は持病です。
24hポイント 454pt
小説 2,262 位 / 74,409件 恋愛 1,100 位 / 19,357件
文字数 101,414 最終更新日 2020.01.31 登録日 2020.01.21
恋愛 完結 長編 R15
 「ノブレスストーリア」通称「ノブスト」。  私はその乙女ゲームの世界に転生した。それも悪役令嬢としてだ。  立場を使って、私はヒロインにいやがらせをして、最終的には処刑されてしまうという結末を迎える役柄だ。  正直、そこまでしなくてもと思わないでもないけれども、ヒロインの母親が亡国の王女だとわかったのだから仕方がないのかもしれない。  けれども、実際に自分のことになると話は変わって来る。  どうしてそんな目に合うとわかっていて、ヒロインを虐めなくてはいけないのだろうか。  そんな馬鹿な真似をするのはマゾぐらいだわ。私は私の道を行くに決まっているじゃないの。  幸い我が家は代々優秀な魔術師を輩出している家系で、私も魔力素養があった。  ……ありすぎた。  そしてご先祖様もかかった、「魔力過剰症」という病気になってしまい、私は日々吐血と貧血と戦う事になってしまった。  もうこうなったら悪役令嬢とか言ってられないよね。  まずは自分の命を守るために、魔力を操る修行を開始しないといけないんだからね。  とりあえず、魔力を操るための修行中に仲良くなった精霊さんと、愉しい日々を送ってます。 ※アルファポリス・小説家になろうで投稿しています。 ※誤字のご指摘お待ちしております。
24hポイント 802pt
小説 1,444 位 / 74,409件 恋愛 733 位 / 19,357件
文字数 200,497 最終更新日 2020.01.27 登録日 2019.11.23
恋愛 連載中 短編 R15
短編をまとめたものになります。 思い付き設定など投稿予定です。 大体の傾向 ・ヤンデル ・婚約破棄 ・執着 ・性格悪い ・達観 ・年不相応 ・誤字脱字 ・内容が薄い
24hポイント 56pt
小説 8,463 位 / 74,409件 恋愛 3,570 位 / 19,357件
文字数 108,248 最終更新日 2020.01.19 登録日 2017.11.23
恋愛 完結 短編
 双子の姉と言っても、私と姉では両親や周囲からの扱が天と地ほどの差があるので、双子の姉妹というと姉に酷く嫌味を言われ、時に打たれることすらある。  明るい茶色の髪、翡翠色の眼をした人形のように愛らしい姉と、黒く長い髪と黒い眼をした冷たいビスクドールのような私。  姉は幼少時病弱だったこともあり、両親は姉を溺愛していたのも、今このようになった原因の一つだろうけれど、姉にかまけるあまり私の世話がおろそかになり、私の育児を半ば放棄されていたように思う。  裕福な家で家政婦がないければ、私の食事すらままならなかったのではないだろうか?もっともその家政婦も笑わない私よりも、病弱ながらも愛らしく笑う姉の方が気に入ってたように思える。  けれど、世間体を気にしているのか、学校だけはしっかりと通わされた私は、家から逃げるように図書室にこもり、休日は図書館に逃げ込んでいた。  高校に進学すれば、姉はさらに自分の信者を増やすかのように動くに決まっている。中学までがそうだったかのように、女王のごとく振舞うのだろう。  だったらそれを利用して私は姉に、両親に復讐をして見せる。  だって、私は悪い子だから。
24hポイント 617pt
小説 1,784 位 / 74,409件 恋愛 880 位 / 19,357件
文字数 29,549 最終更新日 2020.01.18 登録日 2019.12.17
恋愛 完結 長編 R15
幼い体を持つ夜蝶はこの度婚約破棄を言い渡された。 元婚約者の新しい婚約者は実の妹。 別に妹に対して特に思うこともないけれども、周囲はそうは思っていなくて……。 妹、朔夜を虐める令嬢も現れて。夜蝶の周囲は賑やかになってきている。 そんな中、夜蝶の心に過るは……。 そうして新しい婚約者との仲はどうなっていくのか!
24hポイント 191pt
小説 4,519 位 / 74,409件 恋愛 1,952 位 / 19,357件
文字数 54,819 最終更新日 2020.01.07 登録日 2020.01.04
恋愛 完結 ショートショート
煌びやかな舞踏会の会場で突然宣言される婚約破棄。 リゼルがその時思ったことは……。
24hポイント 383pt
小説 2,572 位 / 74,409件 恋愛 1,230 位 / 19,357件
文字数 5,339 最終更新日 2020.01.02 登録日 2020.01.02
恋愛 完結 ショートショート
「大丈夫ですか?」  高校受験という、それも特待生になれるかという大事な試験の日緊張のあまり血の気が引き吐き気すら覚えて試験会場である教室に向かっていた私にそう声をかけてくれたのは、とてもかわいらしい人だった。 「あ、はい」  そう言ったものの、具合が悪そうなのは一目見ればわかるのだろう。けれども今この場にいるということは特待生の試験を受けに来ている者かすでにこの学園に在籍している者か教師ぐらい。見慣れない中学の制服を着ているのなら間違いなく試験を受けに来たものであるのは見て取れるためか、かわいい子は安易に保健室に連れていくこともできずに困ったように顔をしかめた。
24hポイント 35pt
小説 11,086 位 / 74,409件 恋愛 4,347 位 / 19,357件
文字数 4,121 最終更新日 2019.12.18 登録日 2019.10.13
ファンタジー 完結 ショートショート
ソレは最恐を生み出す場所であり、最強を救い出す場所である。
24hポイント 7pt
小説 19,736 位 / 74,409件 ファンタジー 4,566 位 / 21,768件
文字数 3,740 最終更新日 2019.12.17 登録日 2019.12.17
恋愛 完結 ショートショート
婚約者に好きな人が出来たと告白されてしまった。 仕方のない人、と私はその恋を応援することにした。
24hポイント 99pt
小説 6,347 位 / 74,409件 恋愛 2,700 位 / 19,357件
文字数 2,842 最終更新日 2019.12.17 登録日 2019.12.17
ファンタジー 完結 ショートショート
真夜中に出会ったのは、暗殺者とその対象。 許されない出会いは何を引き起こすのか……
24hポイント 28pt
小説 12,209 位 / 74,409件 ファンタジー 2,621 位 / 21,768件
文字数 886 最終更新日 2019.12.17 登録日 2019.12.17
恋愛 完結 ショートショート
結婚するか進学するか迷っているときに、貴方を見つけたの。
24hポイント 85pt
小説 6,806 位 / 74,409件 恋愛 2,931 位 / 19,357件
文字数 1,416 最終更新日 2019.12.17 登録日 2019.12.17
恋愛 完結 ショートショート
月の光が照らし続けるこの世界では、私の恋が認められることはないのです。
24hポイント 14pt
小説 16,684 位 / 74,409件 恋愛 6,168 位 / 19,357件
文字数 1,010 最終更新日 2019.12.17 登録日 2019.12.17
恋愛 完結 ショートショート
気が付けば国はクーデター一歩手前、私は王妹の娘ということでとばっちりを受けること間違いなし。 こんな状況から抜け出したいけれども、家族のだれも話しを聞いちゃくれない。 さて、どうしたものか……。
24hポイント 78pt
小説 7,281 位 / 74,409件 恋愛 3,065 位 / 19,357件
文字数 1,757 最終更新日 2019.12.17 登録日 2019.12.17
恋愛 完結 長編 R15
「あら?私(わたくし)こんな顔だったかしら?」 「お嬢様?」  ふとそう思った瞬間、頭の中に膨大な量の記憶が流れ込んできた。それはこの世界、「ディズボード」というゲームの世界の設定や攻略情報だった。  私は、そのゲームの中では悪役令嬢(ラスボス)と言われるキャラで、完璧超人と言われる役回りだった。  今はまだ七歳の私だけれども、そんなものにこれからなれるかと言われたら、前世ものぐさだった私がそんなものになれるわけがない。つまり、逃げるに限る。  いまなら大本命の第二王子との婚約もしていないし、そもそも顔合わせの段階ですし、まだ間に合うはず。  けれども、推しを攻略するためには第二王子の婚約者になってヒロインに蹴落としてもらう必要があるわけで……。  ああ、もうどうすればいいのでしょう! ※誤字が多いです。ご指摘は随時真摯に受け止めます。 ※小説家になろうでも掲載しています。
24hポイント 113pt
小説 5,843 位 / 74,409件 恋愛 2,526 位 / 19,357件
文字数 68,760 最終更新日 2019.10.28 登録日 2019.10.02
恋愛 完結 ショートショート
『この度はお忙しい中お手紙を下さり恐悦至極にございます。  つきましてはお手紙に記載されていた婚約破棄について何点か確認したいことがございます。  私との関係性につきまして悪化の一途をたどり改善の見込みがないということに関しては、大変に遺憾ながら私の努力が足りなかったことを深く反省しております。  ただ、私の行いが悪しざまに記載されているのは承服しかねます。  おっしゃられたような事実は一切行った覚えはございません。もし何かしらの誤解を与えるような行動をとってしまっていたのであれば、それにつきましては謝罪申し上げます。  婚約の破棄に関しましては私や一族が異を唱えることはございません。  しかし、婚約をしたことにより結ばれておりました契約に関しましても同時に破棄されますこと、契約違反による違約金と婚約期間に婚約者であるからと無償で行っておりました公務の対価、貸し出しておりました領地とそれに付随する技術・人材、並びに数度お渡ししておりました婚姻支度金の返却を、契約書の写しを添えて教会に申請させていただきました。  後日正式に教会を通じて返却要請がされますので速やかな返却をしていただきますようお願いいたします。』
24hポイント 113pt
小説 5,843 位 / 74,409件 恋愛 2,526 位 / 19,357件
文字数 1,297 最終更新日 2019.10.17 登録日 2019.10.17
恋愛 完結 ショートショート R15
クリムゾン国歴 1286年  私は、今まで書いていた日記を破棄して新しく日記を書くことにした。  我が一族には、幼少期から日記を書くということを習慣づけられて育てられているせいか、日記を書かないと落ち着かない。  けれども、それでも、今から書くことは、判明したことを日記に書かないという選択肢は私には思い浮かばなかったから、書きたくないけどこうして新しい日記帳に文字を綴っている。
24hポイント 21pt
小説 14,239 位 / 74,409件 恋愛 5,371 位 / 19,357件
文字数 4,526 最終更新日 2019.10.16 登録日 2019.10.16
恋愛 連載中 ショートショート
 一目で上質で手の込んだ調度品がそろえられたとわかる、そんな狭くも広くもない部屋で一人の青年と少年の中間にいるような、まだあどけなさの残る男子生徒と、女性と少女の中間のどこか危うい美しさをもつ女生徒が、向かい合ってそれぞれ座り心地のよさそうなソファに座り、どこか重い雰囲気を纏う男子生徒にどこか呆れた視線を向け、女生徒は重いため息を吐いた。 「それで、この私に相談と言いながらも部屋に入ってから気もそぞろ、しかも気鬱な顔でこれ見よがしに眉間にしわを寄せて」 「すまない」 「それで、オーギュスト様のお話しというのは編入性のアンヌ様の事でしょうか?」  女生徒の言葉に、オーギュストと呼ばれた男子生徒はぎょっとしたように女生徒を見て、パクパクと口を開け閉めし、その後諦めたように肩から力抜くと、どこか恨めしそうな顔で女生徒を睨みつける。
24hポイント 14pt
小説 16,684 位 / 74,409件 恋愛 6,168 位 / 19,357件
文字数 2,842 最終更新日 2019.10.15 登録日 2019.10.15
恋愛 完結 ショートショート
「数々の悪行、もはや申し開きもできまい」 「そうですわね」  ばかげたどこかおとぎ話の王子のように、ろくな調べをせずに断罪するわけでもなく。  愚かなまでに愚鈍などこかの物語の悪役に仕立て上げられた令嬢のように無罪なわけでもなく。  私は今、悪役令嬢として正しく婚約者である・・・。いいえ、婚約者であった貴方に断罪される。 「なぜ罪もないコーネリアの命を脅かすような真似をした」 「目についたからですわ。婚約者の私を差し置いてそんな娘に貴方が気を遣うから、腹が立って行いましたのよ」  別に言い訳なんかする気もないし、罪は素直に白状したわ。  だって王室直属の査問官に諜報部が動いてるのに、どうしろっていいますの?
24hポイント 71pt
小説 7,563 位 / 74,409件 恋愛 3,202 位 / 19,357件
文字数 1,909 最終更新日 2019.10.14 登録日 2019.10.14
恋愛 完結 長編 R15
「あなたは死にました」そう言われて異世界に転生した666人の勇者候補たち。  柚木は運命の片割れと共にダンジョンでの生活を満喫しているが。神様からのちょっかいがうっとおしい!?  他にも勇者候補たちは悲喜交々にダンジョン生活を送っていく。  クイーンにメノウ、リズナ、静に巴など少女たちは懸命にダンジョンを攻略していくのだった。 ※設定は生えてくるもの。 ※誤字は持病です。手の施しようがありません ※小説家になろう・アルファポリスで投稿しています。
24hポイント 35pt
小説 11,086 位 / 74,409件 恋愛 4,347 位 / 19,357件
文字数 129,277 最終更新日 2019.10.14 登録日 2019.09.13
恋愛 完結 ショートショート
 ここ数か月、私の婚約者をはじめ学園の人気者複数人が一人の女生徒に熱を上げている。  登下校のお出迎えやお見送り、休み時間はもちろん昼休みや放課後まで彼女がイケメンと過ごさない時間はないと言っていい。  正式に発表されていなくとも、イケメン達には婚約者がいる。  何をどう集めているのかは知らないが、全員ご都合よくこの学園に通っているのだから、問題が起きないわけがない。  イケメンの婚約者は誰もが美少女、というわけではないけれども。私を含めてそれなりに好感を得ていて大小のファンクラブも存在している。  当然、婚約者が他の女と四六時中目の前でイチャイチャしてるのを黙ってみているほどおとなしい子ばかりなわけがない。  毎日学園のどこかで言い争いが発生しているし、イケメンのファンクラブや婚約者のファンクラブメンバーによる嫌がらせも発生している。
24hポイント 92pt
小説 6,587 位 / 74,409件 恋愛 2,818 位 / 19,357件
文字数 4,680 最終更新日 2019.10.13 登録日 2019.10.13
50 123