いぷしろん

いぷしろん

1
舞台は富豪と貧民の差が激しい国。 そこには200年に一度、贄を捧げなんとか国を保つ儀式がある。 その儀式に必要な贄は『眼球』だ。 しかし普通の眼球ではない。 贄のためだけに生まれる少女たちの『宝石の目』なのだ。
24hポイント 0pt
小説 59,311 位 / 59,311件 ファンタジー 19,130 位 / 19,130件
文字数 3,418 最終更新日 2018.11.16 登録日 2018.11.16
1