小町 甚

小町 甚

小説の、文字の持つ力の素晴らしさに惹かれて自分も筆をとってみることにしました。ファンタジーから始まり、様々なジャンルの物語で文字の持つ素晴らしさを伝えて行きたいと思っています。
1
目が覚めた時には既にアークの箱庭の中だった。 そこは不思議な文明が発達した、地球文明から枝分かれした世界。人々が武器を携え、魔法を操り、不思議な技術が発達していた。 そんなところに名前すら持たない男がやってきた。 なぜ男が送り込まれたのか。 なぜ箱庭が存在しているのか。 そして男は何者なのか。 箱庭の世界を巡り、変え、そして彩り豊かに世界を堪能しながら、理由を、真実を探す。 そんな物語。
24hポイント 228pt
小説 3,292 位 / 63,716件 ファンタジー 936 位 / 19,963件
文字数 40,080 最終更新日 2020.01.22 登録日 2019.09.09
1