竹内 洋

竹内 洋

1968年8月21日生 小説可得意なジャンルは純愛、最近は推理小説も書いております。
4
シェークスピア四大悲劇のロミオとジュリエットの私のオリジナル版です、場面は舞踏会のシーンだけ同じですが内容、台詞は全て異なりますので完全な私のオリジナル作品として投稿します。また名称に関しましてもロミオ、ジュリエット、この二人の名前以外と結末のシーンも異なります。 ただ、映画のロミオとジュリエットに想いをよせて書きました。内容はちがえど私の気持ちは同じです。 あらすじは悲劇とだけしておきましょう
24hポイント 0pt
小説 86,718 位 / 86,718件 歴史・時代 1,073 位 / 1,073件
文字数 6,294 最終更新日 2020.10.04 登録日 2020.10.02
もしも、あなたの一人娘が生まれつき足が不自由であり一生治らないとします しかし娘は折り鶴を1000話折ったら治ると信じて必死に折っています 親としてはどう思われますか 娘にあなたは足は治らないから折り鶴を折る必要はないよと普通に言えますか そのような切ない話にもう一人の男性主人公が彼女を優しく支えていきます 私の処女作です
24hポイント 0pt
小説 86,718 位 / 86,718件 現代文学 3,952 位 / 3,952件
文字数 4,698 最終更新日 2020.10.04 登録日 2020.10.04
あらすじ 主人公2人が高級クラブに行くことから始まります。 周囲は豪華で広いスペース、グランドピアノもあります。 きらびやかなキャスト、VIPルームも10種類以上あり 最も高いルームで1セット50万、そのような社交の場で連続殺人がおきます。 しかし、事件の前後に必ずグランドピアノからショパンの曲が流れてきます。 自動演奏ではなく人間が弾いているのです。 そのような話です。
24hポイント 0pt
小説 86,718 位 / 86,718件 ミステリー 2,081 位 / 2,081件
文字数 10,549 最終更新日 2020.10.03 登録日 2020.09.29
登場人物 主人公、   立花 小百合 主人公の恋人 田村 昇 主人公の小百合は生れながら、聴覚障害、言語障害、肢体不自由もあった、しかし小百合には夢があった 自分と同じ障害者の方のお世話をして、少しでも力になりたいという思いで障害者の施設で働くことであった。序盤は障害者だけにいじめをうけたりして恋人の昇が助けたりするなど、小百合の弱い面が全面にでますが、中盤以降は小百合の成長により自立していきます。 この話は面白いというより考えさせられる話です
24hポイント 0pt
小説 86,718 位 / 86,718件 現代文学 3,952 位 / 3,952件
文字数 7,547 最終更新日 2020.10.03 登録日 2020.09.29
4