1
空気を読むことが得意な私は、そのスキルを駆使した神対応を武器に地下アイドルからトップアイドルに伸し上がった。 しかし、スタジオ収録中に事故に巻き込まれ――――気が付くと、何故か異世界の末っ子皇女(※赤ん坊)に転生していた! 赤ん坊からの人生再スタート。 さらに家族であるはずのスターリア帝国の皇帝一家は、拷問好きのサイコパスやらマッドサイエンティストやらとにかく揃いも揃って暴虐の限りを尽くす狂人の集まりだった。 そして唯一常識人と思われる母は私を暗殺者から庇って死亡。 残された私……ベネトナーシュ・アステリ・スターリアは生き残るため、決意した。 「あうう、あい、あい、あー!(前世で培ったエアリーディングスキルを駆使して、皇帝一家最推しのアイドルになってやろうじゃない!)」
24hポイント 71pt
小説 9,067 位 / 100,285件 ファンタジー 1,916 位 / 26,951件
文字数 29,246 最終更新日 2021.01.12 登録日 2020.11.08
1