宮本某

宮本某

立てば百合好き。座ればロリコン。歩く姿はアブノーマル。宮本と申します。
2
——「なんか、すごいのキちゃった」 幼なじみのゆかりの発言から始まる悠木堂明貴(ゆうきどうあきたか)の物語。無垢な少女の祈りは、少年によって叶えられる。物理で。マスコットを連れ立って人助けへ出発だ! ——少年も往く。マジカルステッキで魔法を使うぞ!——待て。それは本当に正しいのか。やがて魔法少女の存在意義を脅かす「悠木堂明貴」はここにいる。
24hポイント 0pt
小説 77,449 位 / 77,449件 ファンタジー 22,361 位 / 22,361件
文字数 14,222 最終更新日 2020.01.07 登録日 2020.01.02
同期が異世界転生した。上司と部下の関係だった俺は、仕事で疲れ切っていく彼を支えてやることができなかった。今の世の中、自分の身が一番大事だったからだ。彼が異世界転生したという一報が届き、彼の存在を欠いたまま、会社は元の日常に戻っていく。そんな日常の中、彼の残した一冊のノートが見つかった。それは業務日誌であり、日記であり、調べ物を書き記した研究ノートだった。 彼が調べていたもの、それは「異世界転生の方法」だった。
24hポイント 0pt
小説 77,449 位 / 77,449件 ファンタジー 22,361 位 / 22,361件
文字数 7,818 最終更新日 2020.01.01 登録日 2020.01.01
2