同期が異世界転生した

同期が異世界転生した。上司と部下の関係だった俺は、仕事で疲れ切っていく彼を支えてやることができなかった。今の世の中、自分の身が一番大事だったからだ。彼が異世界転生したという一報が届き、彼の存在を欠いたまま、会社は元の日常に戻っていく。そんな日常の中、彼の残した一冊のノートが見つかった。それは業務日誌であり、日記であり、調べ物を書き記した研究ノートだった。
彼が調べていたもの、それは「異世界転生の方法」だった。
24hポイント 0pt
小説 77,451 位 / 77,451件 ファンタジー 22,361 位 / 22,361件