1
たくさんのあやかしが住む“隠世”または“あの世”。 外見は美少女、正体は四大聖獣の龍・潤は、お供である狛犬・悠羅と共にあやかしの賑わう街“妖都”に出かける。 出掛けた先の路地裏で邪鬼に襲われていた人間の少年・陽斗を助けた。 陽斗曰く、先輩の受験合格祈願をしに神社へ行って参拝したらここに来たらしい。 ならば普通に帰ればいいじゃないかと思った潤だったが、人間世界とあの世が繋がる境界線で陽斗は人間世界から跳ね返された。 陽斗の首筋には鬼らしき歯形がついており今は半人半妖になっている。 少年・陽斗を人間世界へどうやって返すか。 たくさんのあやかしの力を借りてなんとか陽斗を人間世界へと返してあげたい、と願う潤だが果たしてどうなるか…??
24hポイント 0pt
小説 80,011 位 / 80,011件 ファンタジー 23,034 位 / 23,034件
文字数 404 最終更新日 2017.01.13 登録日 2017.01.13
1