須崎正太郎

須崎正太郎

福岡県出身、在住のラノベ作家。商業最新作は「恋するカナリアと血獄の日記帳【指風鈴連続殺人事件】」。よろしくお願いします。
2
 九州は太宰府の外れにある和製アンティークショップ『梅鈴堂(ばいりんどう』。  経営しているのは、櫛田綾乃とその夫、光司。万年赤字の骨董品店で、若夫婦は揃って貧乏に悩み――  けれども怪奇事件が起これば、店内の梅鈴が鳴り響く。  梅鈴堂は、夫婦で幽霊・あやかし・怪事件を解決する、ちょっと不思議なお店だった!  新元号『令和』の地・太宰府にて――  霊的トラブル、解決します!
24hポイント 0pt
小説 105,099 位 / 105,099件 キャラ文芸 2,622 位 / 2,622件
文字数 56,429 最終更新日 2021.01.08 登録日 2020.12.19
『恋文図書館』――  古今東西のラブレターや、恋に関する本や資料ばかりを集めた私設図書館。  その図書館の館長の名は、阿比留灯也。ラブレターに関することなら、  どんな謎でも解いてしまう。人呼んで、恋文探偵。  そんな彼と出会った高校生、華院瑛理子。  瑛理子が持ち込んだ古いラブレターを前にして、彼が見せた<能力>とは、恋にまつわる文章、その文章を指先でなぞることで、書いた者と心をシンクロさせる<能力>だった。  恋文探偵の阿比留と共に、数十年前の古いラブレターの謎を解き明かそうとする瑛理子。  それは、彼女が奇妙な恋物語の謎を追いかけることになる、すべての始まりだったのだ。
24hポイント 0pt
小説 105,099 位 / 105,099件 キャラ文芸 2,622 位 / 2,622件
文字数 82,230 最終更新日 2020.12.18 登録日 2020.12.06
2