秋姫巫

秋姫巫

素人ながらも小説を書いている者です。 超無名人ですが、よろしくお願い致します。
1
伊藤海音は妻の伊藤理奈と昼時を楽しいでいた。だが、そのごく普通の日常は突然、航空機の墜落により奪われてしまう。 「ここは、どこなんだ?」 死後の世界と呼ばれるものなのか、死んだはずの海音は異世界(セカンドワールド)に飛ばされてしまう。 異世界と言っても楽しいフォンタジーだとかの優しい物とは別物。 その地で出会う女性コバルトにより、彼女の上司や仲間が集まり共に暮らす活動基地への招待されるも、予想を越える任務を持たされることとなる。 時期は戦争真っ只中、そして世界最強と呼ばれる殲滅用機動兵器(通称BS:バトルスティール)によって世界中がその兵器を待つ者の支配下とされる。 終戦へ足を進めるためには兵器を握る者達を排除する以外にはない。
24hポイント 0pt
小説 41,068 位 / 41,068件 ファンタジー 14,263 位 / 14,263件
文字数 7,455 最終更新日 2016.05.04 登録日 2016.05.04
1