1
高校2年の少女、夢咲(ゆめさき)紫陽花(しおか)は、少し...特殊な人間だった。彼女を特異的な物に分類させるのは、彼女の感性。鮮紅色を『綺麗』だと思わせる、彼女の蒼の瞳。 そんな『特殊』な『人間』だった彼女は、ある日、事件に巻き込まれる。 首元に突き付けられる銃剣。向けられる銃口。 そんな中、一人の『少女』の声が届いた。聞き覚えのない、不思議な少女の声。 そんな少女は私を、こう呼んだ...
24hポイント 0pt
小説 51,201 位 / 51,201件 ライト文芸 2,192 位 / 2,192件
文字数 25,017 最終更新日 2019.04.17 登録日 2019.04.14
1