1
舞台は、アゼルハイトと呼ばれる世界。 その昔、アゼルハイトを滅ぼそうとした魔龍ラグナロクを封印し、世界を救った英雄、ジャンヌ=フレイ。 彼女の血を次ぐ少女、ヒバナ=フレイはある日、かつてジャンヌが振るった【神剣イグニス】を引き抜き、神剣に宿っていたジャンヌの魂を取り込んで、膨大な魔力とジャンヌの剣技を受け継いだ──のだが、ジャンヌの魂によってその記憶を封じられる。 そして時が経ち、成長したヒバナは、フツーの魔術師となっていた。 しかし、ヒバナは様々な出来事をきっかけに少しずつ力を覚醒させ、仲間を増やし、自らを磨いて成長していき、ゆくゆくは幾度もの世界滅亡の危機を退けることになる…… ──これは、後に英雄譚【聖炎のヒバナ】にその名を記されることになる少女の物語。
24hポイント 0pt
小説 91,475 位 / 91,475件 ファンタジー 25,574 位 / 25,574件
文字数 6,364 最終更新日 2019.12.16 登録日 2019.12.15
1