海柳 昴

海柳 昴

あくまで、趣味なんで、更新は気まま。 適当ですんません。 真面目に書くときは期待してください笑笑
2
昔、多くの幻獣使いと呼ばれる者がいた。幻獣使いは、ただの幻獣だけではなく、虫、植物、獣に至るまで様々な知識を合わせ持ち人々に知恵を与える存在であった。そして、幻獣使いにしか心を通わせないという幻獣と共に助け合い、生きていた。しかし、その幻獣使いも社会の発展や、ハンターによる幻獣狩りの影響で数が減少し、誰も幻獣使いを見なくなったと言う。しかし、唯一の生き残りである幻獣使いの青年がいた。その名は、サガリ。幻獣討伐により親を失ったものの辛うじて生き残ることが出来た一人でもある。そのサガリが、商売をしながら旅していく物語である。
24hポイント 0pt
小説 47,180 位 / 47,180件 ファンタジー 15,753 位 / 15,753件
文字数 15,851 最終更新日 2017.08.05 登録日 2017.07.13
「私は、世界を救えなかった……。」 現代魔法少女である今宮由香里は、現代を守るべき立場にも関わらず守ることができ、死んでしまう。そして、死の世界で神様が一言言うのだった。 「もう一度、救ってみないかい?」 その一言から始まる異世界生活と思いきや異世界は崩壊寸前だった!? 更新は不定期。
24hポイント 0pt
小説 47,180 位 / 47,180件 ファンタジー 15,753 位 / 15,753件
文字数 3,412 最終更新日 2017.08.04 登録日 2017.08.02
2