4
大手運送会社「しののめ運送」にある「真心課」。 会社の地下倉庫をオフィスとし、働くのはひょろっとしたイケメン課長と黒髪ロングの事務スペシャリスト(とウサギが一匹) そんな真心課の仕事は「お客様の真心を届けること」。 いろんな人が抱える「想い」を、いろんな手を使ってお届けしていくのだが……。
24hポイント 0pt
小説 77,305 位 / 77,305件 大衆娯楽 2,374 位 / 2,374件
文字数 10,309 最終更新日 2020.07.06 登録日 2020.06.28
聖女の力を持っているにも関わらず、平民の出ということで虐げられてきたセシリア。 国王の娘が偽りの聖女として権勢をふるうなか、いじめられながらも精いっぱいそのサポートを行ってきた。 しかしある日、信頼していた神官長の立ち話を耳にしてしまう。 それは、次の聖女の力の持ち主が見つかり次第、セシリアは用済みだということー―。 いろいろと限界にきた末、セシリアは教会から逃げ出すことにするが、街で出会った不審な青年(イケメン)を助けたことから、敵対している魔物の国に行くことに。 青年は魔国の黒騎士で、自分を助けたセシリアを歓待してくれるが、暇を持て余したセシリアは魔国の特産品「呪いのアイテム」作りの手伝いを始めた。 しかし聖女の力を持つセシリアが作ることで、とんでもないことに……!
24hポイント 198pt
小説 4,398 位 / 77,305件 ファンタジー 1,098 位 / 22,305件
文字数 32,173 最終更新日 2020.06.27 登録日 2020.06.01
SF 完結 短編
遠くから聞こえる雨音に、僕は昔のことを思い出す。 家庭用アンドロイドのヒロコが「ボケた」らしい―― そう切り出した母のことを……
24hポイント 0pt
小説 77,305 位 / 77,305件 SF 2,492 位 / 2,492件
文字数 2,050 最終更新日 2020.06.13 登録日 2020.06.13
行方知れずになった父を捜して江戸に出た娘・お鈴が助けられた先は、閑古鳥が鳴く料理屋「みと屋」 それもそのはず、店主の銀次郎は料理が壊滅的に下手な上、顔がいかつく客あしらいも不得手。 なにより、銀次郎の仕事は札付きの「やくざ」だというのだから、お客が来るわけがない。 料理の才のあるお鈴は「ここで働け」と迫られるが、そこへ誘拐事件が舞い込んで――—
24hポイント 85pt
小説 6,881 位 / 77,305件 歴史・時代 73 位 / 1,101件
文字数 16,049 最終更新日 2020.05.30 登録日 2020.05.30
4